CoD:MW:「オンライン最大20人」の表記確認、10 vs10 の新たな中規模モードか協力プレイ?

CoD:MW:「オンライン最大20人」の表記確認、10 vs10 の新たな中規模モードか協力プレイ?

ついに正式発表が行われ、全貌が明らかになりつつある『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、PSストアやXboxストアからオンラインのプレイ人数表記が「2人〜20人」となっていることが判明。例年よりも大規模なマルチプレイヤーのモードや、協力プレイモードが計画されている可能性があります。

最大20人対戦 or 協力プレイ

Xboxストアでの表記
PSストアでの表記

PSストアとXboxストアでの表記は共通で「2-20人」となっています。これは『CoD:BO4』を除く過去作品と比べても多めの人数設定となっており、10 vs 10 の新たな中規模モードの予定されているのではないかと噂されています。

過去作品のオンラインプレイ人数表記

  • 『CoD:BO4』 : 2人〜88人
  • 『CoD:WWII』 : 2人〜18人
  • 『CoD:IW』 : 表記なし
  • 『CoD:BO3』 : 2人〜12人

『CoD:BO4』はバトルロイヤルモード「ブラックアウト」が存在するため他作品とは大きくな数字となっています。もちろんこの人数はマルチプレイヤーではなく、協力プレイモードの可能性があります。

これまでのところマルチプレイヤーに関する情報は少なく、PS4、Xbox One、PCでのクロスプレイが実現すること、シーズンパスが撤廃されマップなどが無料となること、武器のランクなどがモード間を通して共通となること、そして「究極のマルチプレイヤーオンラインプレイ」といった曖昧な表現しか確認できていません。

現地時間の6月11日から13日に開催される「E3 2019」のパネルに開発元Infinity Wardが参加することが判明しているので、何かしらの詳細がそこで判明するものと見られています。続報にご期待ください。

関連記事

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: PS StoreXbox Store

コメントする

*