レインボーシックス シージ:荒野のカウボーイとなる新イベント「SHOWDOWN」が7月16日まで開催、限られた武器とUIも準備フェーズもなしで度胸を試せ

レインボーシックス シージ:荒野のカウボーイとなる新イベント「SHOWDOWN」が7月16日まで開催、限られた武器とUIも準備フェーズもなしで度胸を試せ

ユービーアイソフトは、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の期間限定イベント「SHOWDOWN」を7月16日まで開催することを発表、トレーラーを公開しました。あわせてイベント開催を記念した限定アイテムやTwitterキャンペーンも開催されます。

特別な3対3モードで伝説に再び火を灯せ

『レインボーシックス シージ』期間限定イベント「SHOWDOWN」アナウンストレーラー

  • エリア確保形式の緊張感のあるゲームモード
  • 限定マップ「FORT TRUTH」で対戦
  • 攻撃3人、防衛3人のオペレーターが対峙
  • 武器はBOSG.12.3とMagnum LFP586のみ
  • 体力、弾薬、照準なし
  • 準備フェーズもなし

当然補強などもないため、ハイペースな銃撃戦が楽しめます。

しびれるかっこよさ…!

ストーリー

西部アメリカ最悪の時代、2つの勢力は事あるごとに衝突を繰り返していた。「当局」が来ると、悪の組織「グラベルトップギャング」は砂漠に姿を消すばかり。 しかしついにある日、古い要塞の廃墟で両者は相まみえる事となる。 その日はかつてないほどに弾丸の雨が降ったという。

当局の面々は偉大なガンナーと呼ぶに相応しい。誰よりも正義に身を捧ぐガンスリンガー達が勢揃いした:

  • エリック・“Maverick”・ソーン
  • イライザ・“Ash”・コーエン
  • エマニュエル・“Twitch”・ピション
  • ビセンテ・“Capitão”・ソウザ
  • ティムール・“Glaz”・グラズコフ

彼らは憎き宿敵グラベルトップギャングを逮捕すべく足取りを追っている。しかし銃に物言わす悪党の念頭には投降する気など毛頭ない:

  • アリア・“Alibi”・デ・ルカ
  • ジャラール・“Kaid”・エル・ファッシ
  • タイナ・“Caveira”・ペレイラ
  • アドリアーノ・”Maestro”・マルテッロ
  • ジュリアン・“Rook”・ニザン

果たして両者と歴史に何が起こったのか…語られる結末は話の数だけある。 あなたはどちら側につく?

SHOWDOWNコレクション


「SHOWDOWN」イベントでは31のウェスタンをテーマとして限定アイテムが登場。このイベント限定アイテムには様々なアイテムからなる衣装や10人のオペレーターのためのヘッドギアなどが含まれます。

イベント開催期間中にログインしたプレイヤーは「SHOWDOWN」コレクションパックを無料で1つ手に入れることができます。さらに、UBISOFT CLUBのチャレンジイベントを完了すると「SHOWDOWN」コレクションパックをもう1つと、BOSG.12.2専用のウェポンスキンも手に入れることが可能。「SHOWDOWN」パックは300 R6クレジットでも購入できます。

ツイッターキャンペーン


「SHOWDOWN」のゲームプレイ動画を録画し、そのクリップを「#R6カウボーイ」と共にツイートすると、抽選で6名に「SHOWDOWN」限定非売品ノートをプレゼントされます。

キャンペーン詳細https://ubiblog-jp.com/2019/07/03/r6s-showdown-camapign/

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft, PressRelease

コメントする

*