ロジクール、ボイスエフェクト機能やサラウンドサウンドに対応したゲーミングヘッドセット「PRO X」8月29日発売

ロジクール、ボイスエフェクト機能やサラウンドサウンドに対応したゲーミングヘッドセット「PRO X」8月29日発売

Logitech Internationalの日本法人ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より「PRO Xゲーミングヘッドセット」「PRO ゲーミングヘッドセット」を8月29日に発売します。参考価格はPRO Xが17,500円、PROが13,880円(いずれも税抜)。

本製品はeスポーツアスリートの協力のもと、プロの競技シーンで求められる機能を搭載した「PRO」シリーズのヘッドセット。昨年発売されたモデルはイヤーパッドやブームマイクなどが優れていましたが、今回の刷新により音声伝達機能がさらに充実したとしています。長時間快適にプレイできるベーシックモデル「PRO」と、ボイスエフェクト機能やサラウンドサウンドに対応したプレミアムモデル「PRO X」の2モデルが用意されます。

「PRO X」「PRO」製品特長

ロジクールG Pro ヘッドセット

ロジクールG Pro ヘッドセット
「Pro X」同梱物一覧

ロジクール初のマイク音調整機能「Blue VO!CE」をPRO Xに搭載

20年以上にわたりスタジオ録音品質のマイクを開発してきたBlue Microphonesとともに、マイクがとらえた音声をプロレベルに引き上げる機能を開発しました。ソフトウェアLogicool G HUB*に搭載されるPRO X専用のBlue VO!CE機能をオンにすれば、取り込んだ音声をクリアな音に調整したり、録音した声を再生しながら微調整したりすることができます。イコライザー設定のカスタマイズはもちろん、プリセットされている配信向けやeスポーツ向けの設定、FMラジオやAMラジオのように遊び心のある設定も利用可能です。

*Webサイトからダウンロードが必要です(https://support.logitech.com/en_us/software/lghub)

パソコンでもスマートフォンでも使えるサラウンドサウンド DTS Headphone:X 2.0に対応

PRO Xは、ゲームの立体音響を正確に表現できるDTS Headphone:X 2.0のサラウンドサウンドに対応しています。映画館のように迫力のあるシーンはもちろん、わずかな物音を聞き分けるシーンまで、どこから音が発生しているかを鮮明に表現することができます。Logicool G HUB*をインストールしたパソコンにUSBデジタルオーディオコンバータで接続すれば、7.1chサラウンドサウンドも利用できます。

迫力のある音響を楽しめる 大口径オーディオドライバー

音の歪みを低減するために、ハイブリッドメッシュ素材でできた、ロジクール独自のオーディオドライバー「Pro-G」50mmタイプを使用しています。また、上質のレザー調イヤーパッドが耳にしっかりとフィットするため、周囲の音を遮断するとともに、ノイズ除去性能を強化しています。これにより、低音がさらに深みを増し、音量を上げすぎなくてもゲームプレイ時の足音がしっかり聞こえます。

声をクリアに届ける ブームマイク

6mmのブームマイクは、外部ノイズを取り除き、プレーヤーの声をクリアかつ的確に届けることができます。持ち運びの際や、マイクを使わない時は、マイクを取り外すことができます。

軽量で快適な装着感

軽量性に配慮しながら、激しい大会環境を耐え抜けるよう、高級アルミニウムとスチールヘッドバンドを使用したスタイリッシュなデザインに仕上げました。ヘッドパッドとイヤーパッドのクッション性が向上したため、長時間の装着も苦になりません。

PRO / PRO X ゲーミングヘッドセット 比較表

PRO PRO X
50mm PRO-Gオーディオドライバー
低反発合皮イヤーパッド
レザー調イヤーパッド
低反発クロスイヤーパッド
スチールフレームとアルミニウムフォーク
6mm着脱式コンデンサーマイク
Blue VO!CE機能
USB サウンドカード
パソコンケーブル / スプリッター
モバイルケーブル / インラインマイク
DTS Headphone:X 2.0サラウンドサウンド
キャリングバッグ

Source: PressRelease

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    1ドル130円換算とはいえ出してくれるのは嬉しいがBlue VO!CE機能は付属のサウンドカードに付いてる機能なんかな?PS4でG6とか使う場合は無理なのかな?

コメントする