[噂]『オーバーウォッチ2』発表か、ストーリー体験型PvEと新ゲームモード“Push”も登場?

[噂]『オーバーウォッチ2』発表か、ストーリー体験型PvEと新ゲームモード“Push”も登場?

日本時間11月1日より開催されるBlizzard Entertainmentの祭典「BlizzCon 2019」にて、『Overwatch 2(オーバーウォッチ2)』が発表される可能性が飛び出してきました。

PvEにも注力した『オーバーウォッチ2』

OW2
流出した『オーバーウォッチ2』ロゴアート

ESPNによると、以下の新要素が加わった新たな『オーバーウォッチ2』が発表されるとのこと。『オーバーウォッチ2』が『フォートナイト』チャプター2のように大規模アップデート(2.0)となるのか、または新規タイトル『オーバーウォッチ2』となるのかは不明となっています。

ラインハルトの胸部に「小さな」獅子の装飾が施されたスキンは既存のものには存在せず、ルシオも新規スキンで登場、頭部も凄いことに。右端に立っているのは、その特徴的な髪型、髪色からおそらくレトリービューションにてガイドを務めた『Sojourn』。

短編アニメーシン”RECALL”にも一瞬登場しているSojournですが、3Dモデルでの登場は初

1に引き続き時間加速装置は装着しているものの、ゴーグルや衣服(特に肩部分とアイコン部分)に変更点あり。
肩のアイコンはOWLスキンなどでも頻繁に変化していますが、今回は「TR」A「C」E「R」とヒーロー自体を指したもの。

トレーラーのキャプチャと思われる画像。完全新規のUIですが、見覚えのあるアビリティアイコンも

噂されているオーバーウォッチ2の内容

  • ヒーローの特殊能力やゲーム内アイテムをフューチャーしたPvEが登場
    • その内の1つはリオデジャネイロを舞台にしたストーリー体験型4人協力プレイ
    • アビリティはレベルアップによるアンロック式
  • アーケードモードを除けば初となる新ゲームモード「Push(プッシュ)」が登場
    • プッシュは新マップ「Toronto」で利用可能

既存のオーバーウォッチに関するリーク

また、現在プレイ可能な「オーバーウォッチ」についても、前年のBlizzconで公開された短編アニメーション「REUNION」に登場した「ECHO」が実装されると噂されています。

短編アニメーション「REUNION」 | オーバーウォッチ

関連記事オーバーウォッチ:新ヒーロー“エコー”登場へ、現在6人もの新ヒーローを計画中

『オーバーウォッチ』は発売以降複数ヒーローのリワークや「ダメージ」ロールへの統一、そして今年には2-2-2構成に限定する「ロールキュー」システムなど大幅な改善を行ってきました。間もなく発売4周年と「オーバーウォッチリーグ」の本格展開を控えるこのタイミングでの発表はベストと言えるでしょう。期間限定イベント「オーバーウォッチ アーカイブ」のようなPvEの実装を待ち望んでいる人も多いのではないでしょうか。

BlizzCon 2019では詳細不明のイベントが複数用意されており、早ければ2日午前6時頃にも発表される見通し。情報元であるESPNでは、PvEゲームモードと新ルールであるプッシュの両方が「Blizzcon 2019」にてプレイ可能な状態で展示されると伝えているので、この情報の真偽については近日中に判明することになります。

既存のPvPへの新要素、新規PvEモード、ストーリー展開と今まで以上に魅力的な要素の詰まったオーバーウォッチ2。あくまで噂ですが、事実であれば非常に魅力的なゲームであることは間違いないですね。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,880円(12/10 21:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: ESPN

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ヒーロータレント付きでPvEはともかくPvPとか嫌な予感がしないんだが・・・
    まぁこれで無印は本格的なリーグ向けとして動き
    こっちは一般プレイヤー向けとして住み分けると見ていいかもな
    Apexを参考にしてOWの世界観でバトロワやりたかったのが本音だけど
    今はもうなくなっているがかつてのPaladinsのヒーロースキルそのままでのバトロワが出たように

コメントする

*