CoD:BO4:好きな武器が必ず手に入る「Pick-a-Weapon」賄賂登場

CoD:BO4:好きな武器が必ず手に入る「Pick-a-Weapon」賄賂登場

UPDATE: 「Pick-a-Weapon」賄賂開始は日本時間11月13日からでした。該当箇所を修正しました。

Treyarchは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』へアップデートを配信。備蓄品ケースと引き換えに好きな武器が必ず手に入る「Pick-a-Weapon」賄賂が登場します。

Blackjack’s Shopのアップデート

11月13日のアップデートより、プレイヤーはより多くのアイテムにアクセスできるようになります。

  • 50個の備蓄品ケースで利用可能な「Pick-a-Weapon」賄賂バンドルが登場。プレイヤーが欲しい武器を選択できる
  • 2個の備蓄品ケースでアンロックできる「Reserves Stack」。現在所有していない備蓄品アイテムを必ず排出
  • 備蓄品ケースでアンロックできる「My Deals」スロット。現在所有していないアイテムを必ず排出
  • 「Reserves Stack」と「My Deals」は定期的に更新され、新しいアイテムが排出される。また現在排出されているアイテムを取得するとすぐに更新

またプレイヤーは引き続き以下の4つの方法で備蓄品ケースを獲得できます。

  • 任意のモードで契約を完了
  • マルチプレイヤーとブラックアウトをプレイし、備蓄品獲得レートが100%に到達したとき
  • ティア50以降の密輸品ティアのアンロック
  • ティア50に達した後、最大2つのデイリーティアスキップ(ゾンビ含む)を完了

Pick-a-Weapon賄賂

MicroMG 9mm
新武器「MicroMG 9mm」

Pick-a-Weapon賄賂がBlackjack’s Shopとブラックマーケットの[備蓄品]タブに登場。50個の備蓄品ケースと引き換えに以下のクレートと交換できます。武器はマスタークラフト、シグネチャー武器、MKII武器、ベース武器から選択できます。

  • 好みの武器1つをアンロックできるクレート1個
  • 重複なしのクレート5個

『CoD:MW』ではルートボックスが廃止され、全てのベース武器とアタッチメントがゲームプレイを通じて入手できるようになっています。ルートボックス自体は廃止されないものの、過去作の『CoD:BO4』も今回大幅にシステムが改善されます。

CoD:MW:ルートボックス(ガチャ)を廃止しバトルパス導入、コスメティックアイテムのみ販売

なお11月6日のアップデートではこの他にも「Permanent Nuketown」プレイリストやゾンビモードの新ガントレット「An Ice Day in Hell」の追加、リーパーの弱体化が行われています。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Treyarch

COMMENTS

  • Comments ( 19 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    売ってねーわ

  2. By 匿名

    追加武器でもピースキーパーと全盛期スティングレイ以外使ってて面白くない
    何でもかんでもバランス重視とアタッチメント縛り&前提で自由度が少なかった
    てかアタッチメント前提の調整だから特定の武器は解除まで弱いのはまずかったな

  3. By 匿名

    ガチャがもう売れへん!
    最後やし叩き売りするでー

  4. By 匿名

    アチャモ!あちゃーもー遅いよ!

  5. By 匿名

    もうだれもやってない

  6. By 匿名

    売ったわw

  7. By 匿名

    レイジーがかわいそう。

  8. By 匿名

    終わったゲーム 一生起動しねーわ

  9. By 匿名

    一年前に出せ。もうやらねーよ

  10. By 匿名

    いまさら。

コメントする