レインボーシックス シージ:Y4S4「オペレーション シフティングタイズ」パッチノート公開、Jackalのアイノックスと人質が弱体化

レインボーシックス シージ:Y4S4「オペレーション シフティングタイズ」パッチノート公開、Jackalのアイノックスと人質が弱体化

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のイヤー4シーズン4「オペレーション シフティングタイズ」のパッチノートを公開しました。現在PC版のテストサーバーに配信されており、ライブサーバーへの配信日は未定となっています。

新オペレーター「Kali」「Wamai」とテーマパークの改修についてはこちらをご覧下さい

「オペレーション シフティングタイズ」パッチノート

手足の貫通

Kaliの登場にともない、新たな貫通システムが導入されます。貫通は以下の3種類に分別されます。

  • なし: 一切貫通しない(多くのショットガン、サブSMGが該当)
  • シンプル: 標的1人にのみ当たり、頭部にヒットした場合は腕越しでもヘッドショット判定になる(メインSMG、アサルトライフル、ピストル、LMGなどが該当)
  • フル: オペレーターを貫通し、貫通するごとにダメージが30%低下(BOSG.12.2、TSCG12、スナイパーライフルなどが該当)

また腕や手のみにヒットした場合は、脚と同じくダメージが75%(アーマー3オペレーターに対しては65%)に低下します。

Smokeの遠隔ガス

壁に十分な大きさの穴が空いている時のみ、ガスが壁を越えるように。また、ガスの透明度も一貫して高まります。

ラペリングの終了操作

ラペリングを終了するかどうかを手動で選択できるように。逆さラペがしやすくなります。

オペレーターのバランス調整

バランス調整は今後も追加・変更される可能性があります。

Jackal

アイノックスによる足跡のスキャンが弱体化。これまでは基本的にスキャン一択でしたが、今後はスキャンするかよく吟味する必要があります。

  • スキャンで受け取るピンの数が、足跡の鮮度に依存するように
  • アイノックスが有効な場合、色と足跡の周りのハイライトは足跡の鮮度を表します。色付きの足跡をスキャンすると、その鮮度に応じてピンの数が変化します
  • スキャンが完了すると、スキャンされたオペレーターの既存の足跡が消えます
  • 下から足跡を見たりスキャンしたりすることができないように
  • Caveiraのサイレントステップとの相互作用を改善
  • ブリーチングチャージをクレイモアに置き換え
  • どの足跡をスキャンしているかを示すハイライトVFXを追加
  • スキャンのプログレスバーを追加

ゲームプレイ

人質

人質が熱に弱くなりました。

  • 人質の火炎ダメージに対する耐性を削除
  • ラウンド中に人質が確保されるまでは、ボルカンシールドによる人質への損害はすべてGoyoが責任を負います
  • ラウンド中に人質が1度でも確保された場合は、ボルカンシールドを破壊した人が人質に生じた損害の責任を負います
  • Goyo、Capitao、およびWamaiはすべて、人質に関するこれらのRFFルールに従います
  • これらに加え、攻撃側が人質を護衛しているときにトラップ(例: KapkanのEDD)に引っかかり、人質が負傷した場合、防御側ではなく攻撃側がラウンドを失います

レインボーシックス シージ:人質が炎耐性を獲得、ボルカンシールドの悪用対策として

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    TSCG12じゃなくTCSG12では

  2. By 匿名

    ラウンド中に人質が確保されるまでは、ボルカンシールドによる人質への損害はすべてGoyoが責任を負います
    ラウンド中に人質が1度でも確保された場合は、ボルカンシールドを破壊した人が人質に生じた損害の責任を負います
    最初からそうしろ

コメントする

*