CoD:MW:「CoD Challengers日本代表決定戦」出場4チームを紹介、LibalentはAPACオンライン大会で初優勝

CoD:MW:「CoD Challengers日本代表決定戦」出場4チームを紹介、LibalentはAPACオンライン大会で初優勝

Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のeスポーツ大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦」のプレシーズンマッチに出場する4チームをご紹介。シーズン開始から間もないですが、早くもオンライン大会で結果を残しているチームも現れました。

「CoD Challengers日本代表決定戦」出場チーム

太字は新たに加入したメンバーを表しています(敬称略)。

Libalent Vertex

vertex_libalent

  • メンバー: sitimentyo、Inaba UR、GenGar AX、xAxSy、Leisia
  • APAC Challengers 2Kトーナメント戦績
    • 第1回: 3位タイ
    • 第2回: 3位タイ
    • 第3回: 1位

まずは『CoD:BO4』シーズン完全優勝を果たしたLibalent Vertex。DetonatioN時代から支えてきたAlice選手が方針の違いにより脱退となりました。CYCLOPSよりLeisia選手が加入し、チームのブランドイメージも一新しています。ちなみにLeisia選手はこれで2度目の移籍で、FA市場があまり活発ではない日本eスポーツ界では異例のことです。日経新聞からの取材も受けています。

新チームは第1回のAPAC 2Kで3位タイに入賞し、早速実力を発揮します。第3回では日本チームでは初となる優勝を果たし、賞金500ドル(約5.5万円)を手に入れました。今シーズンも国内に敵なしでしょうか。

Rush Gaming

rush gaming

  • メンバー: WinRed、Hunt、Vebra、Gorou、GreedZz
  • APAC Challengers 2Kトーナメント戦績
    • 第1回: 2位
    • 第2回: 3位タイ
    • 第3回: 3位タイ

Rush Gamingは親会社Wekidsの組織再編にともない、今年10月に株式会社Rush Gamingを設立。共同創業者にはGreedZz選手とHASESHIN氏が就き、こちらもチームロゴを刷新しています。

前シーズンまで選手を務めてきたLuke氏が学業の関係によりストリーマー業へ転向。眼の故障により1年ほど選手としての活動を休止していたGreedZz選手が復帰しました。第1回APAC 2Kでは残念ながら準優勝だったものの、元Mindfreakの選手もいるチーム相手に大健闘。GreedZz選手もブランクを感じさせない活躍を魅せています。

CYCLOPS athlete gaming

  • メンバー: Ngt、にこちゃん、Current、にる、Noy

Leisia選手がLibalentへ移籍し、あべるんぜっと選手とNami選手が脱退。PNG EsportsからCurrent選手、Unsold Stuff Gamingからにる選手、そしてNoy選手が加入しました。APAC 2Kにはチームとしては出場しておらず、今回の日本代表決定戦が初の大会となります。

Unsold Stuff Gaming

  • メンバー: AKASHI、ころかんとく、こほ、ぴーまん、EyeVie

『コール オブ デューティ』部門を解散していたUSGですが、今回の大会発表と同時に新たなロスターを発表。まだ謎に包まれているチームですが、本大会のダークホースとなるでしょうか。

「CoD Challengers⽇本代表決定戦」プレシーズンマッチは12月7日開催。優勝チームは2020年1月24日より行われる「CoD Challengers」への出場権を手にします。

CoD:MW:アマチュア大会出場権と総額1,500万円のeスポーツ大会「CoD Challengers日本代表決定戦」、12月7日にプレ大会実施

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ヌヌ

    2度目の移籍が異例て…

  2. By 匿名

    2度目の移籍が異例て…

コメントする

*