レインボーシックス シージ:Y4S4のストリーマーチャーム4種が公開、看板キャスター「KiXSTAr」のチャームも

レインボーシックス シージ:Y4S4のストリーマーチャーム4種が公開、看板キャスター「KiXSTAr」のチャームも

ユービーアイソフトは、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』におけるイヤー4シーズン4の新ストリーマーチャーム4種と、過去のすべてのストリーマーチャームの復刻を発表しました。

Y4S4の新チャーム

今回新たに発表されたのは「Kalera」(左上)、「KiXSTAr」(右上)、「Gabbo」(左下)、「LegonisR6」(右下)の4種類のチャーム。中でも注目は「KiXSTAr」で、彼は『レインボーシックス シージ』の競技シーンに「イヤー1シーズン1大会」から、つまり一番最初からプレイヤーとして参加しており、現在は公式配信のキャスターを務めています。

KiXSTAr氏。画像はLiquipediaより

復刻チャーム

前回のY4S3の時と同様、今回も「MacieJay」や「BikiniBodhi」ら有名配信者たちのストリーマーチャームのほとんどが復刻されます。前回までは獲得できた「Shroud」のチャームですが、彼は現在Twitchで『レインボーシックス シージ』の配信を行っていないため、ストリーマーチャームの対象者ではなくなりました。

チャーム化するストリーマーの選考条件

「2020年後半には新参加者の候補者を発掘する予定」と明言しているため、来年もさらにストリーマーチャームが増える見込みです。Ubisoftが公開しているストリーマーの選考条件は以下となります。

  • 同時視聴者数がおおよそ450人以上
  • 「レインボーシックス」の配信回数がひと月あたり平均10回以上
  • 「レインボーシックス」の配信時間がひと月あたり平均20時間以上
  • UBISOFTおよび「レインボーシックス」に対して肯定的な立場である
  • 高水準のコンテンツである

ただし製作側のリソースには限りがあるため、条件を満たしているストリーマーなら必ずチャーム化されるわけではない、という点のみご注意を。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメントする

*