CoD:MW:「バトルパス」のリワード映像が公開、リワードだけで次シーズンのバトルパスは実質無料?

CoD:MW:「バトルパス」のリワード映像が公開、リワードだけで次シーズンのバトルパスは実質無料?

Infinity Wardは、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の「シーズン1」のコンテンツをリリースに先駆けて触れてもらうために、先日スタジオにて行われたイベントへ多くのYouTuberを招待。そこで撮影された映像からバトルパスのリワードの全貌が明らかとなりました。

シーズン1のバトルパスシステム

先週、「バトルパス」のティアがデータマイニングによってリークされ、『CoD:MW』のバトルパスシステムには無料のティアと有料のティアが存在することが判明していました。

リークでは104ティアとされていましたが、実際はバトルパス購入と同時に即時アクセス可能なリワードが4種、有料のティアが80種、誰でもプレイするだけでアクセスできる無料ティアが20種という構成になっています。

CoDMW_Season1_BattlePass02
バトルパス所有者は計100ティア、フリーでも計20ティアの報酬が獲得できる。

バトルパスの値段は1,000 CODポイント。これに加えて最初から20ティアを開放した状態で始められるバトルパスバンドルは2,400 CODポイントとなっています。

ティアは1つにつき150 CODポイントでも開放することが可能で、100ティア全てを開放する場合は15,000 CODポイントが必要。お得とは言えませんが、時間をお金で買うことが可能な仕組みとなっています。

ティアによるリワードには、新武器、武器設計図、チャーム、オペレータースキン、時計、エンブレム、ステッカー、スプレー、コーリングカード、ダブルXPトークン、CODポイントなどが含まれており、外観アイテムや消費アイテムがほぼ全てを占めています。

ゲームバランスに影響を与える要素としては新武器ですが、今回の新武器となる「Holger-26」と「RAM-7」は無料ティアで獲得が可能。それぞれ15ティアと31ティアにて獲得ができるので、バトルパスを購入しない人にとっても親切な設計となっています。

Espresso氏の動画でゲーム内の全ティアが公開される

Modern Warfare: BATTLE PASS FULLY EXPLAINED (All 100 Tiers, Cost* & More)

CoDMW_Season1_BattlePass03
シーズン1バトルパス報酬 コーリングカード”ON ALERT”
CoDMW_Season1_BattlePass04
シーズン1バトルパス報酬 新武器”Holger-26″
シーズン1バトルパス報酬 時計"KEELE CAMPAIGN SILVER"
シーズン1バトルパス報酬 時計”KEELE CAMPAIGN SILVER”
シーズン1バトルパス報酬 設計図"SIBERIAN TIGER"
シーズン1バトルパス報酬 設計図”SIBERIAN TIGER”
シーズン1バトルパス報酬 オペレータースキン"Forest Op"
シーズン1バトルパス報酬 オペレータースキン”Forest Op”

リワードを集めれば次のバトルパスは実質無料?

さて、ここで注目すべきなのはバトルパスの値段は1,000 CODポイントであることと、バトルパスのティアを通して得られるCODポイントが1,300である点です。

バトルパスの値段

つまり、今後もバトルパスの値段が1,000 CODポイントであり、ティアから得られるCODポイントも同等と仮定。シーズン1のバトルパスを購入してティアによるCODポイントを全て獲得したとすると、今後のバトルパスは実質無料。購入してもお釣りがくることになります。

1,300 CODポイントの内訳は、無料ティアによって得られるCODポイントが300、有料ティアによって得られるCODポイントが1,000。シーズン1では合計するとティア74にて1,000CODポイントが貯まるので、その時点で次のシーズンのバトルパスが購入可能なCODポイントが得られる可能性が高くなります。

もちろん、100ティア開放には多くのプレイ時間が必要となることが予想されますが、マルチプレイとスペシャルオプスをヘビーにプレイする予定のプレイヤーにとっては朗報と言えそうです。

CoD:MW: シーズン1のバトルパス報酬がリーク、新武器2種 / オペレータースキン12種 / 設計図20種 / CODポイントなど(全104種)

CoD:MW:大型無料コンテンツ第一弾「シーズン1」12月4日開始、リメイクマップ/新マップ/新モード/新オプスなどCoD史上最大の無料追加コンテンツ

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Charlie INTEL

COMMENTS

  • Comments ( 31 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    武器有料にしなければええんや、、、見た目で金儲けならいくらでもしてええんやで

  2. ティアがどの程度上がりやすいかだな。BO4と同じならまだいいがそれよりも遅いとなるとしんどい。

    • By 匿名

      bo4よりは若干ティアの進みは遅く感じるなまあどうせ終盤ティア2倍あるだろうし、ちょっと面倒なのはオペレータースキンがティア達成しても更にチャレンジを達成しないといけないのが面倒やな、一番の朗報は357スネークショット弱体化してることだわ

  3. By ふう

    じゃあ次回作からフルプライスでアプデ無しのゲームにしようぜ。

    • By 匿名

      ユーザーの声反映無しでオッケーってこと?

  4. By 匿名

    しっかりプレイすれば元がとれるどころかお釣りが出るのは大盤振る舞いだな、メインコンテンツの武器が無料でとれる時点で有料ガーなんていってる奴ってアンチと思われても仕方ないわ

  5. By 匿名

    数年間継続してアプデや新要素追加してくれるならまだしも、1年たったら新作cod出して人口移動するから課金するのはアホらしくなる。

  6. By 匿名

    無料で武器はいるからクソ有能やろ

  7. By 匿名

    このゲームに唯一文句をつけるなら重すぎる とにかくストレージが足りないww あとは楽しい

    • By 匿名

      もうps4も発売してから相当立ったし、いまのゲームは100GB近い作品多くなってきたからHDDかSSD増量するのも手ですね

  8. By 匿名

    バンドルについてきたCoDポイントを使う時が来たな…

  9. By 匿名

    これが続けば最近のCODの運営すたいるとしてはかなり優秀というか、一番になるかな

  10. By 匿名

    え?ポイント買えない!?

コメントする

*