CoD:MW:次元転移装置で未来へ!? あの軍用犬ライリーが“赤鼻のライリー”となり空飛ぶクリスマス・イースターエッグ

CoD:MW:次元転移装置で未来へ!? あの軍用犬ライリーが“赤鼻のライリー”となり空飛ぶクリスマス・イースターエッグ

シーズン1の追加コンテンツが配信された『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、冬仕様になったガンファイト用マップ「Docks」にて“赤鼻のライリー”が出現するイースターエッグが発見されました。

赤鼻のライリー イースターエッグ

ライリーとは『CoDゴースト』で登場した頼れる相棒の軍用犬。『CoD:MW』ではトナカイとともにソリを引いてくれます。イースターエッグの手順は、マップにある時計台が12時ちょうどを指したときに上にある風見鶏を撃つだけ。すると鼻を赤く照らしたライリーと、ソリに乗ったサンタが現れます。『CoDゴースト』の発売から6年が経ちますが、今も開発のInfinity Wardから愛されていることがわかります。

ちなみに雷が配電線を通っていく様子や消えた後の炎のタイヤ跡は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を元にしたネタであると考えられます。ライリーも次元転移装置で未来へ戻ったのかもしれません。

Back to the Future (10/10) Movie CLIP – Back to the Future (1985) HD

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)

バック・トゥ・ザ・フューチャー (吹替版)

マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, リー・トンプソン, トーマス・F・ウィルソン, クリスピン・グローヴァー, クローディア・ウェルズ, ビリー・ゼイン, ケーシー・シマーシュコ
Amazonの情報を掲載しています

Source: YouTube

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    Dock(ドック)だからDog(ドッグ)・・・?
    はぇ^〜すっごい・・・

    • By 匿名

      ちなみにBtFのエメット・ブラウン博士も通称Doc(ドク) 。
      DocksにDocにDog・・・

  2. By 匿名

    ゴーストの営業不振のせいでアクティビジョンはウォーフェアシリーズとブラックオプスシリーズしか興味を持たなくなってしまった・・・
    はやくあのストーリーの続きが知りたいよ・・・

  3. By 匿名

    ライリーはアインシュタインを意識したのかな?

  4. By 匿名

    MWで未来じゃなくて現代戦になって雰囲気がGhostに寄ったからライリーどっかでゲスト出演してほしかったからこれは嬉しい
    キルストでわんわん居ても良かったんだぞ(5キルガードドッグ白目

コメントする

*