レインボーシックス シージ:「Road to S.I. 2020」がスタート、イベント用バトルパスで限定アイテムが手に入る5週間

レインボーシックス シージ:「Road to S.I. 2020」がスタート、イベント用バトルパスで限定アイテムが手に入る5週間

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、2月に開催されるシージ界最大のイベント、シックス・インビテーショナル2020に先がけて、この大会にフィーチャーしたミニゲームイベントを開始しました。

大きな特徴は期間限定マップの「スタジアム」。また今回はパックではなく、イベント用のバトルパスを通じて限定アイテムが入手できます。

「Road to S.I.」イベント

昨年の「Road to S.I.」では、誰でもPICK&BANルールで遊べるミニイベントが行われました。まるで大会のような試合体験が得られたこのイベントは好評を博し、その後ランクマッチに本格的にPICK&BANルールが導入されました。

今年のシックス・インビテーショナル2020までの5週間では、限定マップ「スタジアム」が登場。また、新たにイベント用のバトルパスが導入されました。

Road to S.I. (Time-limited event)

限定マップ「スタジアム」

スタジアムの内部に造られた2階建てのマップ

古代の聖域オリンピアで有名なギリシャの西方、イリヤ県に位置するこの架空のスタジアムで、レインボー部隊のオペレーターたちが己の技を競い合います。

ルールはアンランクモードと同じで、アンロックしていないオペレーターも含めたすべてのオペレーターでプレイできます。期間は1月15日から2月16日までの5週間です。

マップの随所に透明な防弾ガラスがあるのが大きな特徴

「Road to S.I.」バトルパス

今回のイベントでも、特別なヘッドギア、ユニフォーム、武器スキン、チャームが用意されています。

これまでの期間限定イベントと異なり、今回は全35段階のバトルパスを導入。マッチ終了時に獲得できるバトルポイントを集めていくことで、各種アイテムが手に入るという形式です。

全アイテム一覧。最後はシグネチャーシックス’20が手に入る

このバトルパスの進行には「フリー」と、R6クレジット1200で購入できる「プレミアム」の二種類が用意されており、プレミアムを購入すると、特典としてSledgeのライトセットが手に入ります。

またR6クレジット2400で「プレミアム・バンドル」を購入でき、こちらはバトルパスの進行を一部省略できるだけでなく、HibanaCaveiraのコンペティターセットが手に入ります。

イヤー4パス所有者には30%の値引きがこのバトルパスにも適応され、バトルポイントの獲得にも30%のブーストがかかります。

獲得できるバトルポイントのルール
チャレンジの詳細。今回もたくさんのドローンを壊すことができるぞ
4-5と泥仕合をやった末に負けたときのバトルポイントは553だった(イヤー4パスあり)

このバトルパスの販売による収益のうち30%が、インビテーショナルの賞金プールに入ります。

シックス・インビテーショナル2020まであと一ヵ月を切りました。モントリオールには行けないという方も、友達と一緒にスタジアムに乗り込んで、最高の思い出を作りましょう。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ああ

    バトルパスっていつまでですか?

コメントする

*