レインボーシックス シージ:「シックス・インビテーショナル2020」DAY1終了、8試合の結果・ハイライト総まとめ

レインボーシックス シージ:「シックス・インビテーショナル2020」DAY1終了、8試合の結果・ハイライト総まとめ

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』最大の祭典「シックス・インビテーショナル」2020がスタートしました。世界のベスト16チームが競り合ったDAY1の8試合の結果を、ハイライトシーンとともにお伝えします。

レインボーシックス シージ:初めての観戦でも安心!世界最強が決まる「シックス・インビテーショナル2020」注目ポイント総まとめ!(前編)

レインボーシックス シージ:初めての観戦でも安心!世界最強が決まる「シックス・インビテーショナル2020」注目ポイント総まとめ!(後編)

グループA

Team Empire vs Fnatic

  • Team Empire WIN 2-0

第1マップは海岸線。Empireのドローンを封じながらオーバータイムに突入し、タイトな戦いを繰り広げたFnaticでしたが、7-8の僅差でマップを落としてしまいます。

第2マップの銀行では終始Empireがリード。最近落下できるようになった吹き抜けから大胆な攻めを見せるFnaticでしたが力及ばす、7-2でEmpireが勝利しました。

DarkZero Esports vs FaZe Clan

  • DarkZero WIN 2-1

こちらも第1マップの銀行ではオーバータイムの末にFaZeが勝利。しかし第2マップの海岸線ではDarkZeroが制しました。

サポート寄りの仕事が多いHotancoldが攻防ともに素晴らしいスコアを残す活躍で、第3マップのヴィラでもDarkZeroが勝利。明日のEmpireとのマッチアップが決定しました。

グループB

  • SSG WIN (2-1)

SSGの家とも言えるクラブハウスにNa’Viが乗り込む形での第1マップは、第1ラウンドからRampyがエースを決めるなどしてペースをつかみ続け、7-3で危なげなく勝利しました。

第2マップの領事館は逆にNa’Viの得意マップだったため僅差で敗れるも、続く国境での撃ち合いを制し、SSGがプレイオフ進出に王手をかけます。

Rogue vs Team SoloMid

  • TSM WIN (2-1)

カフェでは7-2でRogueが制し、領事館では7-2でTSMが制し…、とお互い準備してきたと思われるマップでは一方的な展開が見られました。

第3マップのクラブハウスでは、Beauloの出色のゲームセンスが思いがけない差を作り、7-1でTSMに勝利をもたらしました。

グループC

Giants Gaming vs mibr

  • mibr WIN 2-0

第1マップの海岸線では、またしてもオーバータイムにもつれこむ接戦となりましたが、僅差でmibrが勝利しました。

第2マップはクラブハウス。巻き返しを図るGiantsでしたが、mibrに戦術でも撃ち合いでも優位を取られ続け、終わってみれば7-2とmibrの圧勝でした。

Ninjas in Pyjamas vs Team Liquid

  • NiP WIN 2-1

第1マップのカフェを制したLiquid。しかし第2マップのクラブハウスはNiPが制し、バトル・オブ・ブラジルは1-1のまま第3マップの領事館へともつれ込みました。

防衛でさえも積極的な姿勢を見せるNiPは、領事館を4-2で折り返すと、Finka(フィンカ)を投入するなどしてさらに積極的に攻め、そのまま試合をほぼ一方的に支配しました。

グループD

Team Reciprocity vs G2 Esports

  • G2 WIN (2-1)

開幕直前にSirBossをレンタルして今大会に臨んだタイトルホルダーのG2は、第1マップの領事館を7-4で制して準備万端ぶりをアピールしたものの、第2マップのクラブハウスでは、Reciprocityに0-7と木っ端みじんにされてしまいます。

しかし第3マップの国境ではUUNOが防衛でクラッチを決めるなどして撃ち合いを制し、攻撃ではプラントを着実に成立させて優位を取りながら、7-5とぎりぎりの戦いを制しました。

Wildcard Gaming vs BDS Esport

  • BDS WIN (2-0)

クラブハウスで7-1、銀行で7-2。力の差が如実に表れ、Team Secretからのレンタルで出場したElemzieが期待以上の活躍を見せました。

一方Wildcardは経験豊富なNeophyteRがチームをけん引するも、力及ばず。明日のDAY2に望みをかけます。

DAY2の試合

DAY1の結果により、DAY2のマッチアップは以下のようになりました。今日勝利した8チームのうち、DAY2でも勝利した4チームはグループステージ突破が決まります。

  • グループA 優勝候補2チームが早くも決勝戦のリハーサル。
    • Team Empire vs DarkZero Esports
    • Fnatic vs FaZe Clan
  • グループB 絶好調の北米2チームと、後がないEU同士の激突。
    • Spacestation Gaming vs Team SoloMid
    • Natus Vincere vs Rogue
  • グループC 南米勢の頂上決戦。一方Giantsは明日が正念場。
    • mibr vs Ninjas in Pyjamas
    • Giants Gaming vs Team Liquid
  • グループD EUベストプレイヤー対決。オフラインでの「Pengu vs Shaiiko」を見逃すな。
    • G2 Esports vs BDS Esport
    • Team Reciprocity vs Wildcard Gaming

どこで観戦できるのか

日本からはおなじみのキャスター陣である、ふり〜だOkayamaともぞうに加え、現在はTeam Alchemyに所属しているのりお(NK)の4名が現地入りします。試合の展開はもちろん、会場の熱気もそのまま伝えてくれるでしょう。配信チャンネルはYouTubeTwitch、Periscopeの3チャンネルが予告されています。

DAY2は日本時間2月9日深夜0時、Natus Vincere対Rogue、Spacestation Gaming対Team SoloMidからスタートします。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメントする

*