CoD:MW:デジタルペット育成ゲーム「トモグンチ」ついに登場、機嫌をとったりキルしてペットを育てよう

CoD:MW:デジタルペット育成ゲーム「トモグンチ」ついに登場、機嫌をとったりキルしてペットを育てよう

『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のゲーム内ストアへ、デジタルペット育成ゲーム「トモグンチ(Tomogunchi)」がついに登場しました。1,000 CODポイントで購入できます。

「トモグンチ」ゲーム内ストアに登場

トモグンチは、その名の通り(?)バンダイの「たまごっち」からインスパイアされた腕時計の機能。時間が経つと卵から赤ちゃんが生まれ、子ども → 若者 → 大人へと成長していきます。開発者インタビューでその存在が明らかになり、シーズン1トレーラーでも映っていた機能がようやく登場しました。

CoD:MW:ゲーム内の腕時計には、ペットがキルで育ち放置で腐る狂気の「たまごっち」風ゲーム搭載

CoD:MW:デジタルペット育成ゲーム「たまガンち」ついに登場か、公式トレーラーで確認

日本版の名称は「たまガンち」のほうがあってる気がしますが、そのママ過ぎて問題もありそうです。

トモグンチの育て方

トモグンチには複数のペットが存在
トモグンチには複数のペットが存在

ペットには4種の欲求不満(空腹・不潔・やんちゃ・眠い、方向キー上で確認可能)があります。これらがアクティブになりペットが不満そうなときはすぐにエサを与えましょう。キルやオブジェクトのスコア、キルストリーク、勝利によってペットに栄養を与えることができます。

トモグンチの画面下には「ボーナスチャージ」メーターがあります。これは通常よりも速くペットを進化させるボーナスを表します。ペットによってボーナスチャージメーターを埋める方法が「オブジェクトの確保」や「キルストリーク」、「爆弾設置」、「3位入賞」など異なるので、ペットが何を好むかを把握しましょう。

TOMOGUNCHI

育て方を失敗すると?

なお基本的なケアに失敗すると、トモグンチは不幸になり最悪の場合死んでしまいます。常にペットを気にかけ、“健康的”なゲームプレイを心がけましょう。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Activision

購読
通知
guest
15 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
5 月 前

ウォーゾーンはよ

Anonymous
Anonymous
5 月 前

MWって何作品前だっけ?

あ
5 月 前

日本の物を意識して作ってくれてる
やはり世界は日本が好きなんだ これが何よりの証拠だろう この大型アプデは世界が日本を好きだという証明になってるだろう

Anonymous
Anonymous
5 月 前

タァマァグンチィ

Anonymous
Anonymous
5 月 前

発音がもうたまごっちにしか聞こえない

Anonymous
Anonymous
5 月 前

表記はカタカナで「トモグンチ」だけど
発音が「タマゴンチ」に聞こえて危ない危ないw

Anonymous
Anonymous
5 月 前

トモガンチかと思ってたら日本公式がトモグンチって言っちゃった。。。

Anonymous
Anonymous
5 月 前

早速買ったわずっと待ってた
成長の仕組みよくわからないがログインしてない時も成長するなら、数日インしてなくて死んでたとかなってたら辛い
そういや最近の本家たまごっちって死ぬんじゃなくて家出していなくなるシステムになってるっぽいね

Anonymous
Anonymous
5 月 前

神アプデじゃん
うおおおおおおおおお!

Anonymous
Anonymous
5 月 前

超大型アップデート来ましたね…