レインボーシックス シージ: 「バトルパス」が全プレイヤーに実装、世界のオペレーターとともに全35クラスを駆け抜けろ

レインボーシックス シージ: 「バトルパス」が全プレイヤーに実装、世界のオペレーターとともに全35クラスを駆け抜けろ

『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では最新シーズン「オペレーション・ヴォイドエッジ」が進行中です。日本時間3月25日に、以前から予告されていた「バトルパス」が全プレイヤーに向けて実装されました。個々のオペレーターたちの物語に触れながら、全部で35あるクラスを進んでいくことで限定アイテムが獲得できます。

「バトルパス」で世界を巡ろう

画面中央にバトルパスメニューへのアクセスが出現

バトルパスはすべてのシージプレイヤーに対し、無料で配信されるアイテムセットです。ただしすべてのアイテムが一度に手に入るわけではなく、オンライン対戦での結果に応じて獲得できるポイントによってクラスを上げ、クラスアップのたびに新しいアイテムを獲得していくという形式です。クリアランスレベルを上げることや、アルファパックの抽選とはまた異なる、オンライン対戦後の報酬と言えるでしょう。

これまで語られなかった、オペレーターたちの物語に触れている

封入されるアイテム

上の段が無料版バトルパスのアイテムです。「プレミアムパス」を購入することで、下の段のアイテムも同時に獲得できるようになります。

  • 新ヘッドギアとユニフォームのあるオペレーター(一部はプレミアムパスのみ)
    • Castle(キャッスル)
    • Valkyrie(ヴァルキリー)(武器スキンはWarden(ウォーデン)も使用可能)
    • Thatcher(サッチャー)(ヘッドギアなし)
    • Doc(ドク)
    • Dokkaebi(トッケビ)
    • Ash(アッシュ)
    • Ela(エラ)
    • Mira(ミラ)(武器スキンはGoyo(ゴヨ)も使用可能)
    • Buck(バック)
    • チャームは全オペレーターの武器で使用可能

バトルパスで手に入るアイテムの中にはフレーバーテキストがついているものもあり、シージでは既におなじみのオペレーターたちのバックグラウンドを垣間見ることができます。

価格

プレミアムパス(画像は割引された価格)
  • プレミアムパス: 1200R6クレジット
    • 1320円で購入できる
    • イヤー5パスを持っていると、割引価格の840R6クレジット
  • パスセット: 2400R6クレジット
    • 2640円で購入できる
    • イヤー5パスを持っていると、割引価格の1680R6クレジット
    • 最初の12クラスがアンロックされる
プレミアムパス購入特典「ブラックスミス」

R6クレジットも獲得可能で実質半額

アイテムはヘッドギア、ユニフォーム、武器スキン、チャームだけでなく、名声ブーストやR6クレジットも入っています。最大で600R6クレジットが獲得できるので、シーズンパスを持っていない方でもR6クレジットの半分は戻ってくることになり、他のアイテムの購入に使えます。

チャレンジも同時進行

チャレンジ一覧(3月26日時点)

クラス上げをサポートしてくれるチャレンジも同時にスタートしています。どれも簡単には達成できない条件かもしれませんが、高ポイントを獲得できます。

イヤー5パスを購入すれば、対戦終了後の獲得ポイントが30%アップします。今回のバトルパスは4月22日まで有効です。35クラスは長い道のりかもしれませんが、名声ポイントと同様、いつも通りにオンライン対戦をしていれば思いがけず簡単に最後まで到達できるかもしれません。週末からのんびりとバトルパスを進行させてみてはいかがでしょうか。ただし、途中抜けや未操作状態などにした場合はポイントを獲得できませんのでご注意ください。

初めてバトルパスを進めるという方に向けた説明も

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    明細が良けりゃそれで良い
    apexのバトルパスを見習え

    • By 匿名

      ???

  2. By 匿名

    純粋な疑問なんだけど、このバトルパスが不満ならバトルパスに何を求めてるんだろう?気になる

  3. By 匿名

    前回も微妙だったけどそれ以上だな…
    迷彩すら無くなったか

コメントする

*