CoD:MW2R:ロシアでは発売しないことを決定(PS4版)

CoD:MW2R:ロシアでは発売しないことを決定(PS4版)

本日2020年4月1日、日本国内を含め世界中で一斉にリリースが始まった『Call of Duty: Modern Warfare 2 Campaign Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード / CoD:MW2R)』ですが、ロシアでの発売中止を決定したことをCall of Dutyロシアの公式アカウントが発表しました。

No Russian再び

『コール オブ デューティ』史上最も議論を巻きおこしたキャンペーンミッションといえば、誰もが思い浮かべるのが「No Russian」。 ロシアのテロ組織に潜入しているCIA工作員のジョセフ・アレンとして、テロ組織メンバーと一緒にモスクワ空港で「民間人に銃撃乱射テロを行う」という衝撃的なミッションです(動画閲覧注意)。

2009年にオリジナル版『CoD:MW2』が発売された際、ロシア版はこの物議を醸しだすミッションへの対応として「PS3版発売せず」「PC版のこのミッションを削除してリリース」という対応を行いました。 あれから11年が経過しましたが、再び歴史は繰り返されるようです。

ロシア版CoD公式Twitterアカウントが、PS4版『CoD:MW2R』を発売できなかったことを明かしました。

「 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 キャンペーン リマスタード』は2009年の完全創作キャンペーンをHD画質で再制作したものです。SIEは本作をロシアのPlayStationストアで発売しないと決定しました。私たちはデジタル版の本作をXboxとBattle.net上でPC向けにリリースできるのが待ち遠しく思います。」

このようにPlayStation 4でのリリースは見送られましたが、PCとXboxでは発売される模様です。

Infinity Ward内部も賛否両論

パブリッシャー側の決断も問われるミッション「No Russian」は、日本語版では「ロシア語厳禁」という名称で収録されています。

『CoD:MW2』オリジナル版が日本で発売された際はその翻訳自体も注目されていましたが、当時はこのミッションについて開発スタジオでも対立が生まれていたという逸話は別記事で紹介してありますので、そちらもご覧ください。

日本でも話題となった『CoD:MW2』の残虐ミッション「No Russian」を当時の開発チームが振り返る -『CoD:MW』では”ゲーム全体”が過激に

国内版は販売中

国内でのリリースはほんの少しだけ遅かったものの、海外価格に合わせた良心価格となっています。『CoD:MW』で使えるゴーストファン垂涎の特典も含まれているので、購入を検討してみては。

CoD:MW2R:『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2 キャンペーン リマスタード』国内PS Storeで配信開始、価格2,189円

Call of Duty®: Modern Warfare® 2 Campaign Remastered – Official Trailer

Source: @CallofDutyRU

コメント

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    MWリブートといいもうロシアは捨ててるのかもね
    経済低迷で国民はゲームどころかパンさえ買えない国
    ロシアだけ異常に安くゲームを販売しないと誰も買わない
    日本じゃ定価8000円のゲーム、西洋じゃ6000円、ロシアじゃ3000円だ

  2. By 匿名

    ガバ翻訳と真面目翻訳どっちもいれて欲しいわね

  3. By 匿名

    No Russianってそういう…

  4. By 匿名

    ?「殺せ。ロシア人だ」

  5. By 匿名

    日本兵と盛大にやり合うCoD:WaWもこっちじゃ発禁だったし、No Russianじゃ一発アウトも致し方ない

    • By 匿名

      アクティビジョンが当時日本から撤退するタイミングだったから発売されなかっただけで別に表現が問題じゃ無いぞ

    • By 匿名

      あれは敵が日本兵だからじゃなくて、戦争は天皇陛下のせいみたいな事言ってたからだよ

  6. By 匿名

    バカ翻訳が解消していたら買いたいんだけど、どうなの?

    • By 匿名

      問題の誤訳は吹き替えし直してましたが誤字があったり相変わらずですね。
      英語音声には出来ませんでした。まさに無能

      • By RedBull

        ps4のシステム言語を英語にすると、mw2rの音声が英語になりますけど

  7. By 匿名

    最近のSIEって日本だけじゃなく世界的になんでもかんでもダメダメ禁止禁止で販売側は辛いね
    ロシアのファンはハード跨がなくちゃ遊べないなんて大変だ

    • By なめ

      自国民へ無差別テロ攻撃させるゲームなんて大抵の国が許さないんじゃない?

コメントする

*