新作『Call of Duty』は2020年秋に発売予定 / Warzoneユーザー数6,000万人突破 /『CoD:MW』は歴代最高の売れ行き

新作『Call of Duty』は2020年秋に発売予定 / Warzoneユーザー数6,000万人突破 /『CoD:MW』は歴代最高の売れ行き

新型コロナウイルスによりいろいろな環境が様変わりしていきますが、Activisionは本日2020年5月6日、『Call of Duty(コール オブ デューティー)』シリーズの最新作が例年通り2020年秋にリリース予定であることを改めて明言しました。あわせて 『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』および『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン / CoD:WZ)』の状況の明らかとなっています。

2020年版『CoD』発売決定

これは2020年の第1四半期決算報告にて、Activision COOのDaniel Alegra氏が明かしたもの。混乱中ともされた開発スタジオはまだ明かされていませんが、現在リークしている情報によると、SledgehammerとTreyarchが共同で開発しており、冷戦時代を舞台に『CoD:BO』の世界観とリンクしているとしています。

『CoD:MW』と『CoD:WZ』は大盛況

CoDMW-key-05 Call of Duty:Modern Warfare(コールオブデューティー モダン・ウォーフェア)

このほか2019年に発売された『CoD:MW』と2020年3月に単独配信された『Call of Duty: Warzone』についても触れられており、どちらも大きな伸びを見せています。 以下は決算報告書にまとめられていた内容です。

  • Activisionは第1四半期で1億200万人のマンスリーアクティブユーザーを獲得。
  • 『CoD:WZ』は2020年3月10日のローンチ以来、本日までに6,000万人のユーザー数に到達。
  • 『CoD:MW』は発売から現時点までの期間の売り上げ数とプレイヤー数が歴代『CoD』史上最高
  • 第1四半期にて、『CoD:MW』はローンチ時期の四半期外での売り上げがフランチャイズ史上最高。また、前作と比べると1月~2月の売り上げが上回る中、3月に入ると『CoD:WZ』のローンチと外出自粛による需要の高まりから売り上げが大幅に上昇。
  • 第1四半期にて、『CoD:MW』のゲーム内ネット売り上げは『Call of Duty: Black Ops4』の前年同期比で2倍以上に増加。
  • 『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』は昨年10月の大人気だったローンチから引き続き、新コンテンツや新機能に加えて、エンゲージメント、リテンション、プレイヤー投資の最適化を狙ったイベントの配信に努めた。 その結果、3月には外出自粛の後押しとより頻度を高めたコンテンツとイベントの配信により、プレイ人数とエンゲージメントが上昇
  • 各都市を拠点とするはずだったProfessional Call of Duty Leagueは、残りのシーズンの試合とプロダクションを全てオンラインで実施し、プレイヤーとファンの安全を守りながら素晴らしいeスポーツコンテンツを世界中の観客にお届けする。

新型コロナウイルスにより様々なゲームタイトルが発売の延期されていきますが、今年も無事に新しい『Call of Duty』をプレイできそうです。 例年だとちょうどこの5月あたりに新作の発表があるので、そろそろ新情報が解禁されるかもしれません。

ActivisionやBlizzardのその他のタイトルの収支報告が気になる方はこちらからレポート(英語)をダウンロードできます。

CoD 2020関連記事

[速報] CoD:BO5:2020年版CoDは『コール オブ デューティ ブラックオプス 5』、混乱の中で開発が Treyarch に変更されたと海外メディア報じる

CoD:BO5(仮):Treyarchが「2020年に次世代のAAAタイトルを届ける」エンジニアを募集、2020年版CoDの開発はやはりTreyarchか

CoD 2020:新作『Call of Duty』の発売は2020年10月〜12月と正式発表、開発スタジオは異例の未発表ながらプレイテストは進行中

[噂] CoD 2020:新作のタイトルは『CoD:Vietnam(コール オブ デューティ ベトナム)』?『CoD:BO』のリブートではない?

CoD:BO5(仮):2020年の『Call of Duty』にもジェットパックは登場せず、理由はBO3でのトラウマ?

Source: Activision

コメント

  • Comments ( 30 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    現代戦なのは良かった 
    次回も現代で頼む!

  2. By 匿名

    正直コロナの影響や開発変更騒動でごたごたしてる2020年COD出さずにMW拡張してほしくない?
    ヴィレッジやハイドアウトといった新マップがどれもシンプルに楽しいし
    ゆっくりとしたペースでもいいから新しいCODを万全の形で出しつつもう1年MWで遊びたいなって思う

    • By 匿名

      だねー、好き嫌いは勿論あるけどポンポン出さず育てるってことしてほしいな

    • By 匿名

      売り上げから見ると初動で第一波、ウォーゾーンで第二波の売り上げがあって、今先細り状態って感じだから、もうMWは売り切ったって判断されそう。
      ウォーゾーンも継続して課金させるコンテンツと言うよりは、MWの売り上げを最大に伸ばす2の矢って感じだったから、育てる価値があるかと言われると微妙。

      やっぱりサービス継続するならCODモバイルみたいな、基本無料で継続アプデ&継続課金が望めるような形じゃないと厳しいだろうね。

  3. By 匿名

    CODは景気のいい話が続くなぁ
    それに比べて某戦場FPSはさぁ・・はぁ・・

    • By 匿名

      糞MAPだらけだけどその二つは悪くないと思う。俺もMWはMW2やってたあの頃を思い出す出来で好きだから今年だけと言わずこれからも続いて欲しい

  4. By 匿名

    俺2回買って2回売ったわ
    次回作まで何しよう

    • By 匿名

      競合相手だった戦場ゲームが死んでるからこっちにかなり流れ込んで来てるのもあるかもな

  5. By 匿名

    歴代最高の売れ行きなのに
    過疎ってるのですが?

    • By 匿名

      マッチングの不具合定期

  6. By 匿名

    やっぱ現代戦だと売れるな。近未来も過去もいらんかったんや!
    MW売れないとか言ってた奴恥ずかしすぎるだろ

    中の人Aお前のことだよ

    • By 匿名

      動画出して一か月後には手のひら返してたもんなぁ

  7. By 匿名

    発売初期にMWが推した方針はユーザーにウケなかったけど、そこから素早く転換して立て直せたのが大きいね
    フットワークの軽さって大事だ

  8. By 匿名

    地に足ついてるから初心者でもキルしやすいしね
    Warzone無料もデカイ

  9. By 匿名

    なんやかんやバランスも良くなったからね。
    今遊ぶ分には面白いからオススメよ

  10. By 匿名

    MWは良くも悪くも新鮮さが目立った作品だけど現代戦ってだけあってミリオタとか銃好きな人を引き込めてるのは大きい。

コメントする

*