レインボーシックス シージ「オペレーション・スティールウェーブ」テストサーバーの変更点と話題まとめ:ACS12強化 / Castleエリート? / 寝不足のオペレータたちなど

レインボーシックス シージ「オペレーション・スティールウェーブ」テストサーバーの変更点と話題まとめ:ACS12強化 / Castleエリート? / 寝不足のオペレータたちなど

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では新シーズン「オペレーション・スティールウェーブ」のリリースに向けてテストサーバーが開放中。5月19日の発表後もさまざまな変更が加えられています。

新パッチの内容を毎日チェックするのが大変という方のために、テストサーバー3週目時点での変更点や話題をまとめていきます。

テストサーバー2週目までの出来事

詳細は以下の記事にまとめられています。

『レインボーシックス シージ』今週のテストサーバーまとめ:MelusiがC4獲得 / 国境リスキルポジ改変 / 新ACS12の評価 / おもしろバグ

  • 変更: 新防衛オペレーターMelusi(メルシ)のサブガジェットが、展開型シールドからニトロセル(C4)へ変更
    • 彼女のサブガジェットはインパクトグレネードとニトロセルとなる
  • 変更: 国境のリスキルポジションとして知られた「東側車両入口」を改修
    • 引き続きリスキルは可能だが、攻撃側が対応しやすくなった
  • 話題: ゲーム内で使える新しいベンチマークツールを紹介
  • 話題: 遠くの敵が光って見えるバグ

テストサーバー3週目の出来事

一部のマップにある金属探知機を修正

現地時間6月3日付パッチノートにて、「銀行」、「運河、「国境」にある金属探知機に修正が加えられました。

「国境」税関検査にある金属探知機
  • 鳴り止むまで3秒になる
  • 一度に鳴るアラームは1つだけ
  • アラームが再び鳴るようになるまでのクールダウンタイムを削除

説明によると「金属探知機を通り抜ける際に鳴るアラームにクールダウンタイムが設定されていたことで、(一度鳴ってクールダウン中であれば)アラームが鳴らずに何度も行き来できていたという問題を修正した形です」とあるので、どうやら各マップの金属探知機をより実用的なデフォルト防衛装置としたい意図が読み取れます。ただし防衛側が通っても音が鳴るのでご注意ください。

リワーク「民家」の窓に鉄格子を追加

6月3日付パッチノートの添付画像より。珍しい窓格子

ツリーハウス前にある窓に鉄格子が追加されました。屋内と撃ち合うことはできますが、ラペリングからの突入がこの窓だけは不可能になっています。ラペリング突入を封じた意図については記載されていませんが、「防衛側には飛び出しができない窓だから」など、この窓に特有の問題があったものと推測されます。

ACS12はパワーアップ中

左がライブサーバー版。中央がテストサーバー初期。右がテストサーバー最新版

Alibi(アリバイ)とMaestro(マエストロ)のメインショットガンACS12。使用率がそれぞれの他のメインウェポンに対して1%前後しかないという不人気ぶりだったため、ペレットからスラグ弾に置き換える武器リワークを受けました。しかしコミュニティから逆に弱くなっているとの指摘が相次いだだめ、ダメージ、ADS切り替え速度、RPM(発射速度)が次々に上昇していきました。最新版ACS12の評価についてはまだまだ審議中のようです。果たして人気は出るのでしょうか。

その他の話題

パッチノートには記載がありませんが、コミュニティ内で話題になったテストサーバーでの変更点をまとめていきます。

Castle(キャッスル)エリートスキン登場?

They changed Castle’s Face on the TTS (Elite-Skin coming?) from r/Rainbow6TTS

Castleの顔モデルが変化していることが分かりました。過去にBandit(バンディット)やHibana(ヒバナ)の顔が修正されたときは数カ月後にそれぞれのエリートスキンが発表されたため、数シーズン後にCastleのエリートスキンが出るのではないかと憶測を呼んでいます。一方でCapitao(カピタオ)のように顔モデルは変更されずにエリートが出たり、既にエリートが出ているThermite(テルミット)の顔が修正されたことも合わせると、必ずしも顔モデルの変化がエリートの登場順を示唆しているわけではなさそうです。

新兵のMk 14 EBRにACOG追加

[Hidden TTS Change] Recruit gets an ACOG on EBR! from r/Rainbow6TTS

固有ガジェットがない代わりに武器やサブガジェットの選択に幅がある新兵ですが、攻撃側の新兵にのみ、Mk 14 EBR(Dokkaebi(トッケビ)のDMR)にACOGが追加されました。実用性については定かではありませんが、新兵でカジュアルに遊ぶプレイヤーには嬉しい修正でしょう。

オペレーターたちは寝不足?

red eyes

オペレーターの目が充血してる」という指摘が挙げられています。確かに画像を拡大してみると、オペレーターによっては眼球の端が赤みがかっているようですが…。

睡眠はしっかりとろう

Y5S2は6月9日?16日?もっと後?

テストサーバー延長自体は明言されていた

数シーズン前にUbisoftから発表されたように「テストサーバーは3週間」であるため、本来なら「オペレーション・スティールウェーブ」のリリース日も日本時間6月9日深夜を予定していたと思われます。しかし5月19日の「開発者ダイアリー」でも明言されたように、新型コロナウイルス感染症の影響により在宅ワークを余儀なくされているスタッフの現状を踏まえて、テストサーバー開放期間を従来から1週間延長するとしています。つまり日本時間6月16日深夜リリースと予想されます。

ただし世界大会ファイナルズの中止や、ネット配信のみの新シーズン発表イベントなど、今回は異例づくしであったため、この通りにはならないかもしれません。またテストサーバーでの変更点はすべてテスト目的のものであり、ライブサーバーへの実装が保証されているわけではない点についてもご留意ください。

Source: REDDIT

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る