Call of Duty League:シアトル・サージのKarma選手が引退、3度のチャンピオンに輝いた前人未到の男

Call of Duty League:シアトル・サージのKarma選手が引退、3度のチャンピオンに輝いた前人未到の男

『Call of Duty(コール オブ デューティ)』のeスポーツシーンで活躍してきた、Karmaことデイモン・バーロウ選手が引退を表明しました。彼は初めて(そして唯一の)チャンピオンシップで3度優勝した選手でした。

“3-Ring”Karma選手が引退

Karma選手は『CoD:BO』シーズンの2011年にデビュー。以降多くの大会で活躍し、2013・2014年と2年連続でチャンピオンに輝きます。引退したNadeshot選手に代わりOpTic Gamingに加入すると、約3年間にわたり13もの大会で優勝する大王朝を築き上げました。2017年の『CoD:IW』シーズンでは3つ目のリングを手に入れました。

CoD:IW:「CWL Championship 2017」決勝戦、Optic Gamingが見事逆転優勝!

しかし翌年からは成績が低迷。『CoD:WWII』シーズンでは屈辱のロスター落ちも経験しました。そして現地時間6月3日、所属先のシアトル・サージから引退が発表されました。

Karma Feed Friday | Karma’s Top 5 Career Highlights

Karma選手の今後は?

彼は引退発表後に何らかの形で競技シーンに帰ってくることを示唆しており、コーチやキャスターに就くと予想されます。現在12チーム中10位と振るわないチームのため、そして今後成長していく選手のためにも、彼の経験は必要不可欠です。

Karma選手の主な戦績

  • 『CoD:BO2』
    • MLG Winter Championship 2013:1位
    • Call of Duty Championship 2013:1位
    • MLG Spring Championship 2013:2位
  • 『CoDゴースト』
    • Call of Duty Championship 2014:1位
    • MLG Anaheim 2014 International Playoffs:1位
  • 『CoD:AW』
    • MLG Pro League 2015 Season 2 Playoffs:1位
    • MLG Pro League 2015 Season 3 Playoffs:2位
    • MLG World Finals 2015:1位
  • 『CoD:BO3』
    • NA CWL Pro Division 2016 Stage 1 Playoffs:1位
    • ESWC 2016:1位
    • MLG Anaheim Open 2016:1位
    • MLG Orlando Open 2016:1位
  • 『CoD:IW』
    • CWL Atlanta Open 2017:2位
    • CWL Paris Open 2017:1位
    • CWL Dallas Open 2017:1位
    • CWL Global Pro League 2017 Stage 1 Playoffs:4位
    • CWL Global Pro League 2017 Stage 2 Playoffs:1位
    • Call of Duty World League Championship 2017:1位
  • 『CoD:WWII』
    • CWL Dallas Open 2018:3位
    • CWL Birmingham Open 2018:4位
    • CWL Pro League 2018 Stage 1 Playoffs:2位
  • 『CoD:BO4』
    • CWL Las Vegas Open 2019:1位
    • CWL London 2019:3位
    • CWL Anaheim 2019:3位
    • Call of Duty World League Championship 2019:3位

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Gamepedia

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る