レインボーシックス シージ: APAC NORTH勝敗予想ランクマッチがスタート、入れ替え戦アリの熾烈な戦いを見逃すな

レインボーシックス シージ: APAC NORTH勝敗予想ランクマッチがスタート、入れ替え戦アリの熾烈な戦いを見逃すな

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、今週からいよいよフォーマットが一新された競技シーンが再開し、日本を代表する4チームもAPAC Northというアジアの枠組みの中で世界の舞台を目指して戦います。EAA!!では巨大な国内シージ・コミュニティの中でも特に経験・知識・分析力に優れた皆さんにインタビューを行い、各試合の勝敗を予想していただきました。

総合ルール

  • 各マッチデーごとに、試合が行われる全試合の勝利チームを予想
  • 正解した試合1つにつき1ポイントを付与。不正解はゼロポイント
  • ステージ終了時点で、合計獲得ポイントが最下位の方は自動降格。入れ替え戦へ
  • 入れ替え戦の詳細は後日発表

ステージ1出場者

2020年シーズンのステージ1では、以下の方々にご参加いただきました。

ともぞう

『レインボーシックス シージ』の公式キャスターとして多くの試合配信に出演し、独特の話術で視聴者を楽しませる。数々の名勝負を間近に目撃してきたことで、どこまで事前予想の目が磨かれているのか?YouTubeチャンネルでは競技シーンの解説・まとめ動画も掲載している。

のりお

シージコミュニティでも高い分析力に定評があり、試合のコメンテーターを任されることもある。現在はフリーだが、以前はCyclops athlete gamingでアナリストを、Team Alchemyではコーチの仕事を務めていた。

amenbo

北海道のプロゲーミングチームNORTHEPTIONのコーチとしてシージ界の制覇を目論む石油王。かつては伝説のチームeiNsや、FAV gamingにも所属していた。EAA!!にも新マップの攻略記事を寄稿中。

レインボーシックス シージ:リワーク「民家」徹底攻略、プロチームNORTHEPTIONコーチamenbo監修

さく8

シージ界のコンテンツクリエーターであり、PS4の競技シーンでも野良連合の一員として活躍していた実力派。そのマルチな才能を発揮し、昨今では新たにゲーミングデバイスのレビューサイト「サクヤサク.com」も運営している。

EAA!!逆張りBOT

競技シーンの統計データを公開しているシージeスポーツ専門ニュースサイトSiegeGGから、各チームの前節における選手たちの平均レートを参照。2チームを比較し、レーティングが低い方の勝利を予想するEAA!!の独自開発BOT。BOT予想の逆が試合前の下馬評でもある。

DAY1 結果予想

DAY1の試合予想は以下のようになりました。

レインボーシックス シージ: APAC NORTH勝敗予想ランクマッチがスタート、入れ替え戦アリの熾烈な戦いを見逃すな

解説

太字は勝利予想チームです。

ともぞう

  • CAG対FAV

手の内を知る者同士なので、やり辛い面があると思うが、チームの基礎力で上回るCAGが有利とみる。ただ、FAVが一計を案じる可能性もあり、正直予想は難しい。

  • Giants対FNATIC

優勝候補同士の激闘は、初戦ということもあり、両チーム固く入って、膠着(こうちゃく)した試合になるのではないかと予想。ただ、戦術の幅が多いFNATICが最後にはよりきるとみる。

  • TALON対C9

国内大会での試合をみたが、C9が頭ひとつ抜けている印象を受ける。

  • GUTS対XAVIER

癖のあるXavierに面食らう部分があるとは思うが、最近のGutsの戦術の広さをみると、十分対応できるとみる。

  • Qconfirm対野良連合

NRはいのうえゆうた退団のタイミングが悪く、チーム作りが間に合っていないとみる。同じメンバーで国内予選など厳しい経験をしたQconfirmの方が有利とみる。

  • Electrify対SCARZ

台湾のチームElectrifyに期待しているが、やはり歴史のある韓国国内の競技シーンでもまれているScarz有利とみる。

のりお

  • CAG対FAV
  • 注目選手: SuzuC(CAG)、ShiN(FAV)

Japan PLシーズン11王者CAGの完成度は改めて言うまでもない。彼らの最も優れている点は、敵の攻め方や守り方のコンセプトを瞬時に察知し、一般的なチームであればラウンド「間」で修正するところをラウンド「中」に修正できる点だ。アクションを起こした人間に対してのカバーの寄りの速さ、さらにそれを平面だけでなくさまざまなガジェットや射線を用いて立体的にカバーしていくため、当たり所を見つけて戦っていくのはさすがのFAVであっても困難だろう。

そのため今までの他大会などの結果も踏まえると勝者はCAGとなるとは思うが、この試合では両チームの頭脳であるSuzuC、ShiNによる采配に注目したい。戦術量や戦術レベルの高さにおいて日本トップクラスであるFAVが常にカードを切り、CAGに対して先手を打ち続ける展開を実行できれば、僕の勝敗予想は外れることになるだろう。

  • Giants対FNATIC
  • 注目選手: HysteRiX(Giants)、Tex(FNC)

個人的APAC North優勝筆頭候補の2チームがいきなり激突。

Giants Gamingは日本で行われたプロリーグファイナルで素晴らしい戦いぶりを見せてくれたことをまだ鮮明に覚えている人も多いのではないか。彼らの戦術を支えるのは「情報」である。ドローンからの情報、カメラからの情報、プレイヤー自身が得られる情報、それらを最も効率良く取得し、素早く的確に伝達することによって、とてつもなく破壊力のある攻めを実現させている。

対戦相手であるFNATICも情報を大事にしているチームだと感じる。特にチームキャプテンのMagnetは集めた情報をもとに状況を判断する能力に長けているので、敵チームのどんな戦術にも柔軟に対応できる。(ちなみに少し前の情報だが、Magnetはロングヘアーの女性が好みだと語っていた。)

この試合の注目選手はエントリーフラッガーを担う選手。彼らがどれだけエントリーの勝負を制して最初に人数有利を確保するかに注目して見ていきたい。お互いに情報を核にしたチームではあるが、例えるなら、Giantsは情報をパワーにする剛のチーム、FNATICは情報をもとに変幻自在に形を変える柔のチーム。最近シージの競技シーンに興味を持ったという人や、シージのプロシーンで活躍していきたいという人、既に競技シーンに身を置いている人にとっても教科書になり得る一戦になりそうだ。

  • TALON対C9
  • 注目選手: EGG(TALON)、EnvyTaylor(C9)

韓国勢同士のこの一戦はCloud9が制すると予想。TALONはEGGがフレキシブルに立ち回るタイプなので、彼のアクションを起点にC9の隙を突きたい。C9は攻めの構築に不安を抱えている可能性があり、困った時にIGL兼ルーカーに近い役割を担うEnvyTaylorが打破できるかどうかだろう。

  • GUTS対Xavier
  • 注目選手: Li9ht(GUTS)、redsun00(XAVIER)

チームとしての完成度であればGUTSはXAVIERより上回っているし、チーム相性という観点から見ても、XAVIERはGUTSが最も苦手としているチームスタイルだと思う。現在のGUTSのクオリティならば、XAVIERのアグレッシブなスタイルによって苦しい展開に陥ったとしても、粘り強く戦ってくれそうであるという期待値込みの予想で、GUTSの勝利を予想する。

この試合はそれぞれのチームの戦い方に幅をもたらす選手がキーになりそうだ。ちなみに僕の今シーズンのAPAC North最注目選手はLi9ht (GUTS)。今シーズンは彼が活躍するシーンがさらに増えそうだ。

  • Qconfirm対野良連合
  • 注目選手: Lycolis(Qconfirm)、Papilia(nR)

元XAVIERロースターが所属するQconfirmは過去のAPACでも予測不能な戦い方を採用してきていたが、今シーズンも同じやり方を採用してくるのであれば野良連合にとっては良い方向に働く可能性が高い。

というのも、コーチのAr7hurが新加入してからの彼らの戦い方は、過去に行ってきたようなバチバチの撃ち合い勝負とは一線を画しているからである。Ar7hurの戦術はガジェットなどのリソースを用いて敵を動かして、野良連合側が有利な状況を作ってから戦わせるようなやり方であるため、Qconfirmのように自分たちから動いて戦況を作るタイプには特に相性が良いだろう。この試合はQconfirmは要所を耐える力のあるLycolis、野良連合はひたすら動いてくるチームの動きを制限するルートを抑えることが上手いPapiliaに注目したい。

  • Electrify対SCARZ
  • 注目選手: yass(SZ)

台湾から参戦するELECTRIFYについては事前情報がないため言及することはできないが、韓国のSCARZは、昨シーズンの韓国PLでそれまで絶対王者として君臨していたCloud9を抑えて1位になったチームだ。yassiLevenの両アタッカーがひたすらかき乱していく印象が強く、この二人の活躍が今シーズンの彼らのAPAC Northでの戦いにおける最重要項目なのかもしれない。

amenbo

メンバーチェンジなどから日が浅くどんな変化があったのかまだ確認できていないチームがいくつかあります。特に注目しているカードはGIANTS対FNATICです。ハイレベルな戦いが見れそうだと思い期待して待っています。

逆張りBOT

初日のみ、前節のスタッツではなくSiegeGGが公開しているプロリーグ・シーズン11の全体統計を参照しました。

プロリーグスタッツがないElectrifyとTalonは0としました。

  • FNATIC: 1.153
  • Qcon: 1.12
  • Giants: 1.10
  • CAG: 1.088
  • FAV: 1.086
  • XAVIER: 1.071
  • 野良連合: 1.057
  • GUTS: 1.048
  • SCARZ: 1.047
  • Cloud9: 0.939
  • Electrify: 0(データなし)
  • Talon: 0(データなし)

勝敗予想ランクマッチに参加しよう

DAY1の試合における勝敗予想のテンプレート画像を用意しました。プロリーグファンの皆さんも、ハッシュタグ#APACNorth勝敗予想をつけて、ぜひツイートしてみてください。

DAY1の各試合は日本時間6月23日、午後6時30分から順次スタートします(公式発表の試合順はアップデートされていますのでご注意ください)。記念すべき第1試合は日本チーム対決、CYCLOPS athlete gamingFAV gamingです。

配信サイト

公式キャスターであるふり~だ氏とともぞう氏の両名がキャスターを務め、全試合が日本語で配信されます。

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
なまえ
なまえ
18 日 前

プロのアナリストじゃなくて日本のか…