エーペックスレジェンズ:シーズン6「ブーステッド」のゲームプレイ・トレーラー公開、バトルパス報酬など新コンテンツ一挙紹介

エーペックスレジェンズ:シーズン6「ブーステッド」のゲームプレイ・トレーラー公開、バトルパス報酬など新コンテンツ一挙紹介

Respawn Entertainmentが開発を手がける『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』は8月18日よりシーズン6「ブーステッド」がスタートします。これにあわせて日本時間8月15日深夜には、シーズン6のゲームプレイ・トレーラーが公開。新レジェンド・ランパートが実際に動いている姿だけでなく、新コンテンツもその一部を見ることができます。

シーズン6ゲームプレイ・トレーラー

Apex Legends Season 6 – Boosted Gameplay Trailer

シーズン6「ブーステッド」のスタートに向けて、トレーラーを通してこのシーズンの新コンテンツ映像が一挙に紹介されました。

設置型のマシンガン「シーラ」で撃ちまくるランパート
他のレジェンドたちも新たなバトルパス・コンテンツを披露している
シーズン6から導入される「クラフト」の実際の画面だろうか
新武器「ボルト」のプレイ映像
ランパートのアビリティとされる「増幅壁」

シーズン6で追加されるコンテンツは新レジェンドや新機能だけではありません。

『エーペックスレジェンズ』公式サイトでも既に報じられている通り、シーズン6からワールズエンドのマップ構造が一部変化します。

刷新されたワールズエッジ

意味深な男性の声

トレーラーの最後には、誰の声なのか判別のつかないボイスオーバーで、「もうすぐ大きなものがやって来る。だが覚えておけ。私は見ている」と語られます。

ハモンド社のロケット。いったいどこへ向かうためのものなのか

大きなもの(Something big)が何を指しているのかは不明ですが、ボイスオーバーと同じタイミングでハモンド社のロケットが強調されていることもあり、噂の第3マップの登場が近づいているのかもしれません。

このロケット発射場はワールズエッジの刷新によって溶岩原が広がるエリアに出現。実際にゲーム中に訪れることもできます。

エーペックスレジェンズ: シーズン6ではミラージュのストーリーも語られる?その他レジェンドも

エーペックスレジェンズ:新レジェンド・ランパートは『タイタンフォール』の傭兵ブリスクと関係が?マップに意味深な落書き

シーズン6「ブーステッド」は8月18日スタート。トレーラーや公式サイトで実装予定の新コンテンツを事前に予習しておきましょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: APEX LEGENDS YOUTUBE CHANNEL

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る