レインボーシックス シージ: Mag選手インタビュー記念、シージコラボーケースにAMDハイスペックパーツを搭載したPCをプレゼント(1名様) [PR]

レインボーシックス シージ: Mag選手インタビュー記念、シージコラボーケースにAMDハイスペックパーツを搭載したPCをプレゼント(1名様) [PR]

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』競技シーンで活躍するプロチームFnatic。EAA!!ではシージ部門チームのキャプテンMag選手にインタビューの機会をいただきました。

このインタビューに合わせて、シージとコラボしたNZXT製PCケース「H510 Siege」に、Mag選手もおすすめのAMD製CPUとGPUを搭載したハイスペックPCを抽選で1名様にプレゼントします。

『レインボーシックス シージ』コラボ台数限定ケース採用 AMDオリジナルPCプレゼント

EAA!!ではFnaticのMag(まぐ)選手(@MagnetR6)にインタビューを行い、彼がプロ選手になった経緯や普段の練習など、さまざまな話を聞かせていただきました。

インタビュー内容はこちらをご覧ください。

レインボーシックス シージ:FnaticキャプテンMag選手インタビュー「楽しくシージができる仲間のいる環境に身を置くこと」(PCプレゼントあり)[PR]

このインタビューの中で、Mag選手はシージをプレイするときはより良いPC環境を持つことをオススメしていました。

そこでEAA!!では、『レインボーシックス シージ』とコラボしたNZXT「H510 Siege」に、FnaticをサポートするAMDのRyzenRadeonを搭載したハイスペックゲーミングPCを抽選で1名様にプレゼントします。

応募方法

  1. AMD Japan公式ツイッターをフォロー
  2. EAA!!公式ツイッターをフォロー
  3. 以下のツイートをリツイート

  • キャンペーンエントリー期間: 2020年9月13日(日)まで

当選者には、2020年9月14日(月)にAMD Japan TwitterアカウントよりDMにてお知らせを予定しております。

プレゼントPCの構成

CPUにはAMD Ryzen™ 7 3700X プロセッサーを、GPUにはAMD Radeon™ RX 5600 XT グラフィックスを採用したこのハイスペックPCは、『レインボーシックス シージ』の推奨環境を大きく上回る性能を有し、あらゆる最新の3Dゲームをなめらかに描画してくれます。この機会にぜひご応募ください。

AMD Ryzen™ 7 3700Xの参考ベンチマーク
AMD Radeon™ RX 5600 XTの参考ベンチマーク

『レインボーシックス シージ』のベンチマーク結果

気になるのはやはり、『レインボーシックス シージ』を起動させたときのベンチマーク結果でしょう。

グラフィック「最高」設定でも、圧巻のベンチマーク結果

OSはWindows10、CPUやGPUなどは上記の構成を用い、『シージ』PC版に付属の「Vulkan」APIとともにゲームを起動。「設定」メニューから各グラフィックレベルでベンチマークテストを実施したところ、「最低」設定では平均419FPS「最高」設定でも平均FPS308と驚きのパフォーマンスを発揮しました。

設定レベルごとの詳細な情報は以下のギャラリーでもご確認いただけます。

なおFPS値とは、PCの内部で1秒間がいくつのフレーム(コマ)に区切って処理されているかを示す数値です。Mag選手も説明してくれたように、この値が高ければ高いほど、(対応したリフレッシュレートを出せるモニターを接続していれば)ゲーム映像は滑らかに出力され、敵のわずかな挙動も捉えやすくなります。

シージのように一瞬の行動で勝敗が分かれるゲームでは、FPS値にはどこまでもこだわりたいところです。

また、Vulkanだけでなく、DirectX 11でのベンチマークや、「最高」設定でのDirectX 11とVulkanを比較したスコアは以下のようになります。

VulkanとDX11のベンチマーク結果を見ると、最高FPSではDX11が上回るものの、FPS結果(平均)ではVulkanが上回り、安定したFPS値を出しています

AMDのRyzenとRadeonを搭載したモデルでは、Vulkanでシージをプレイするのがおすすめです。

シージがモデルのPCケース「H510 Siege」発売

プレゼントPCにも採用されているPCケース「H510 Siege」は、カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置くPCハードウェアメーカーNZXTが手がけた、『レインボーシックス シージ』の世界をイメージした限定ケースです。

正面にはシージのロゴである「6」マークが描かれ、LEDライトで光る仕様となっています。側面はおなじみのバリケードを模したデザインで、反対側はパーツ構成が確認しやすい強化ガラスで覆われています。

また、内部エアフローを最適化するためにAer F 120mmファンが2基付いており(リテールバージョンにより異なります)、 フロントパネルと電源ユニット吸気部には取り外し可能なフィルターを内蔵。さらに最大280mmのラジエター用に設計された取り外し可能なブラケットが含まれているので、閉ループ水冷またはカスタムループの水冷、どちらでも簡単に設置できます。

このPCケース「H510 Siege」には、ブリーチングチャージをイメージしたヘッドホンハンガーも付属。ケース本体に取り付けることができます。

日本では8月25日TSUKUMOより発売

PCケース「H510 Siege」は、日本では8月25日よりTSUKUMOにて単品販売を開始。

※世界限定500台のため、既に完売している場合がございます。

「H510 Siege」ケースの詳細な仕様

NZXT公式より)

  • 大きさ: 幅210mm、高さ460mm(足部を含む)、奥行き428mm
  • 重量: 6.6kg
  • マザーボードのサポート: Mini-ITX、MicroATX、ATX
  • 正面I/Oポート:
    • USB 3.1 Gen 2 Type-C(x1)
    • USB 3.1 Gen 1 Type-A(x1)
    • ヘッドセットオーディオジャック(x1)
  • フィルター: すべてエアインテーク
  • 付属アクセサリー
    • 取付用ねじ
    • 結束バンド(x10)
    • オーディオジャック・スプリッター(4mmから3mmへ)(x1)
  • ドライブベイ
    • 2.5インチ: 2+1
    • 3.5インチ: 2+1
  • 拡張スロット:7
  • 対応ラジエター
    • 正面: 140mm(x2)または120mm(x2)(プル型)
    • 背面: 120mm(x1)
  • 冷却システム
    • 正面:120mm(x2)/ 140mm(x2)
    • 上面:120mm(x1)/ 140mm(x1)(Aer F120ケース版を含む)
    • 背面:120mm(x1)(Aer F120ケース版を含む)
  • ファン仕様(Aer F120ケース版)
    • 回転数: 1200 ± 200 RPM
    • エアフロー: 50.42 CFM
    • 騒音値: 28 dBA
    • ベアリング形成: ライフルベアリング
  • クリアランス
    • ケーブル収納スペース: 19-23mm
    • GPUクリアランス: 最大381mm(前面に水冷クーラーなし)、最大325mm(前面に水冷クーラーあり)
    • CPUクーラー:最大165mm
    • 前面ラジエター:60mm
    • 背面ラジエター:60mm
    • リザーバーおよびポンプ:最大180mm(ケーブル収納バー装着)、最大86mm (底面パネル装着)
  • 保証期間:2年
  • UPC: 815671016201
  • EAN: 5060301696031
  • モデル番号: CA-H510B-R6

Fnaticシージ部門は9月からAPAC Northディビジョン・ステージ2にも出場。まずは11月のシックス・メジャー出場を目指して戦います。今後もAMDの高性能ゲーミングPCを使ったMag選手たちの活躍に期待しましょう。

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る