CoD:BOCW:デジタル版とディスク版の違いまとめ、予約特典や次世代機へのアップグレード注意点など

CoD:BOCW:デジタル版とディスク版の違いまとめ、予約特典や次世代機へのアップグレード注意点など

Activisionは11月13日にローンチされるCoD最新作 『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』のデジタル版とディスク版の詳細を発表しました。今作はPS5への移行期ということもあり、どのバージョンを購入するかという選択は重要なので本記事を参考にしていただければ幸いです。

スタンダード版

デジタルスタンダード版(PS4/Xbox One/Battle.net)

デジタルスタンダード版には『CoD:BOCW』ゲーム本編に加え、ローンチ時から使用可能な2つの武器設計図を含む「コンフロンテーション武器パック」が同梱。また、事前購入することで以下の特典を受け取ることができます。

  • 『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』オープンベータの早期アクセス権
  • コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』ですぐに使用できるオペレーター「フランク・ウッズ」、アサルトライフル「M4」の武器設計図、決め台詞、とどめの一撃

CoD:BOCW:デジタル版とディスク版の詳細まとめ、次世代機へのアップデートに関する注意点など

次世代機へのアップグレードオプション

PS4とXbox Oneのデジタルスタンダード版『CoD:BOCW』には、それぞれの次世代機へのアップグレードオプションが用意されており、PS4はPS5へ、Xbox OneはXbox Series X版にアップグレードすることで、より高いフレームレート、ハードウェアベースのレイトレーシング、より短いロード時間などの恩恵を受けることができます。

  • PS4版にはPSストアを通じたPS5へのアップグレードオプションが登場
  • Xbox One版にはマイクロソフトストアを通じたXbox シリーズ Xへのアップグレードオプションが登場

アップグレードせずにそれぞれの次世代機にて現行機バージョンの『CoD:BOCW』をダウンロードして、後方互換としてプレイすることも可能ですが、その場合は次世代機向けの機能が提供されません。デジタルスタンダード版の事前購入はPS4、Xbox One、PC(Battle.net)それぞれのプラットフォームストアと一部の『CoD』のゲーム内ストアにて可能です。

ディスクスタンダード版(PS4/Xbox One)

CoD:BOCW:デジタル版とディスク版の詳細まとめ、次世代機へのアップデートに関する注意点など

ディスクスタンダード版の内容は『CoD:BOCW』ゲーム本編のみです。一部の小売店での特典などは例年通り登場するものと予想されます。

次世代機へのアップグレードオプション

  • デジタル版と同様PS4版にはPSストアを通してPS5版へのアップグレードオプションが登場
    • アップデートしたディスク版『CoD:BOCW』をプレイするには、PS5にPS4版のディスクを挿入する必要あり
  • Xbox Oneのディスク版ではXbox シリーズ X版へのアップデートはできない

※ PS4のディスク版をアップグレードしても、ディスクレスのPS5ではプレイできないという点には注意しましょう。アップグレードせずにそれぞれの次世代機に現行機バージョンのディスクを挿入して『 CoD:BOCW』をプレイすることも可能ですが、その場合は次世代機の機能(高フレームレート、レイトレーシングなど)がサポートされません。

また、PCにおけるディスク版は発売されません。

次世代機のディスクスタンダード版(PS5 & Xbox Series X)

CoD:BOCW:デジタル版とディスク版の詳細まとめ、次世代機へのアップデートに関する注意点など

次世代機のディスクスタンダード版の内容は『CoD:BOCW』ゲーム本編のみです。現行機バージョンに比べてより高いフレームレート、ハードウェアベースのレイトレーシング、短いロード時間など、高品質なゲームプレイが実現します。

現行機のディスクスタンダード版と同様、一部の小売店での特典などは例年通り登場するものと予想されます。

  • PS5スタンダード版:PS5でプレイできるディスクが同梱。ディスクドライブを搭載したPS5でしかプレイできないので、ディスクレスのPS5ではプレイ不可
  • Xbox Sereis X スタンダード版:Xbox Series XとXbox Oneの両方でプレイできるディスクが同梱

現行機(PS4/Xbox One)との互換性

  • PS4でPS5のディスクスタンダード版はプレイできない
  • Xbox OneでXbox Series Xのディスクスタンダード版をプレイ可能

デジタルクロスジェネレーションバンドル(PS4/Xbox One/Battle.net)

CoD:BOCW:デジタル版とディスク版の詳細まとめ、次世代機へのアップデートに関する注意点など

デジタルクロスジェネレーションバンドルの内容は『CoD:BOCW』ゲーム本編と「コンフロンテーション武器パック」。コンソール版は同じシリーズであれば現行機と次世代機(PS4とPS5またはXbox OneとXbox シリーズ X)のどちらでもプレイでき、次世代機ではより高いフレームレート、ハードウェアベースのレイトレーシング、短いロード時間など高品質なゲームプレイが実現できます。

また、デジタルスタンダード版と同様、事前購入で以下の特典を受け取る事ができます。

  • 『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』オープンベータの早期アクセス権
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン』ですぐに使用できるオペレーター「フランク・ウッズ」、アサルトライフル「M4」の武器設計図、決め台詞、とどめの一撃

クロスジェネレーション(世代互換)について

  • PS4とPS5
     * PS4にてクロスジェネレーションバンドル(世代互換バンドル)を購入することで、PS4とPS5の両方でプレイする権利を得られます。11月13日のローンチ時に『CoD:BOCW』がPS4にダウンロードされ、PS5の発売時に同じアカウントでログインするとPS5版『CoD:BOCW』をダウンロードできます。また、PS5でクロスジェネレーションバンドルを購入した際も、PS4にて『CoD:BOCW』がプレイ可能となります
  • Xbox OneとXbox Series X
    • Xbox Oneにてクロスジェネレーションバンドルを購入することで、Xbox OneとXbox Series Xの両方でプレイする権利を得られます。PS版と同様に11月13日のローンチ時に『CoD:BOCW』がXbox Oneにダウンロードされ、Xbox Series Xの発売時に同じアカウントでログインするとXbox Series X版『CoD:BOCW』をダウンロードできます。またXbox Sereis Xでクロスジェネレーションバンドルを購入した際も、Xbox Oneにて『CoD:BOCW』がプレイ可能となります

デジタルクロスジェネレーションバンドルの事前購入はPS4とXbox Oneそれぞれのプラットフォームストアと、一部の『CoD』のゲーム内ストアにて可能です。

コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー 公開トレーラー

関連記事

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series Xで、発売日は現地時間2020年11月13日(PS5版/Xbox Series X版は2020年末)。

<

p style=”text-align: right;”>Source: Activision Support

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る