ディビジョン2: 100階建てPvEコンテンツ「ザ・サミット」を含むタイトルアップデート11が9月22日配信、次世代機の後方互換対応

ディビジョン2: 100階建てPvEコンテンツ「ザ・サミット」を含むタイトルアップデート11が9月22日配信、次世代機の後方互換対応

ユービーアイソフトは2020年9月11日に新作を含むUBIタイトルの最新情報を告知するUbisoft Forwardを開催、その本番のプリショーで『ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)』の2020年のロードマップを公開しました。

タイトルアップデート11が配信

現在シーズン2が終わりを迎えようとしている『ディビジョン2』ですが、シーズン3の到来を告げるタイトルアップデート11が9月22日に配信されます。このアップデートでは以下の項目が新しくゲームに追加されます。

  • 新PvEコンテンツ「サミット」
  • 新エキゾチック装備3点、新装備セット1点、新装備ブランド1社
  • 防具に他の防具の見た目を適用できる「外観MOD」
  • 新トラップスキル「シュラプネルトラップ」
  • 防具のMODスロットの色縛りの撤廃
  • コア特性1枠と特性2枠に赤、青、黄色が入り混じり使いづらかった「レインボーロール」のドロップ率低下、ならびにコア特性と特性1枠が同色になる確率向上
  • バグ修正、状態異常耐性MODの効果2倍、PvPバランス変更など

Tom Clancy’s The Division 2: The Summit Preview Trailer | Ubisoft Forward 2020 | Ubisoft [NA]

現在、PC向けにこれらのコンテンツのテストするパブリックテストサーバーが開催されています。ここで集まったフィードバックを基にタイトルアップデート11を調整して配信されます。パブリックテストサーバー向けのパッチノートは以下の別記事をご参照ください。

ディビジョン2:100階建てのPvEコンテンツ「サミット」を含む、タイトルアップデート11のPTSパッチノート公開

ザ・サミット

タイトルアップデート11の目玉となるのがマッチメイキングありの新PvEアクティビティの「ザ・サミット」です。 ニューヨークにある高層ビルを舞台に1階から100階を目指して駆け上がります。 道中には『ディビジョン2』で登場する各勢力が敵として立ち塞がり、高層階に行くほど難易度が上昇します。100階まで到達してボスを倒すことで、新エキゾチック防具の「リッジウェイプライド」をクラフトできるようになるエキゾチッククエストが解禁されます。

ディビジョン2:リッジウェイプライド

ザ・サミットをプレイするには拡張コンテンツ「ウォーロード・オブ・ニューヨーク」の所持と、キャンペーンをクリアしてレベル40に到達している必要があります。 また、9月4日から開催されているパブリックテストサーバーでは様々な意見が寄せられており、本日9月11日には新しい要素やバグ修正、難易度調整が加えられています。

シーズン3

各シーズンにはマンハントという仕組みを通して追い詰めるボスが用意されています。シーズン3ではブラックタスクのリーダー「バードン・シェーファー」と対峙することになります。 自身も元々はディビジョンのエージェントであったシェーファーは、4人の元エージェントを従え暗躍しています。 シェーファーを討伐すると新しいトラップスキル「シュラプネルトラップ」が解禁されます。また、シーズン3では無料と有料のシーズンパスが用意されており、シーズンランクを上げることで報酬がアンロックされていきます。 シーズン3中もマンハントの他に、リーグ、グローバルイベント、衣料品イベントが開催されるとのことです。

ディビジョン2: 100階建てPvEコンテンツ「ザ・サミット」を含むタイトルアップデート11が9月22日に配信、12月のシーズン4ではあの裏切り者と決着、次世代機の後方互換対応

シーズン4

シーズン3が9月22日から開幕しますが、今回の発表ではシーズン4、ならびタイトルアップデート12の配信時期が12月と明かされました。 シーズン4でも新しい武器や装備、衣料品やイベントが開催されますが、シーズン4の目玉はなんといっても前作『ディビジョン』のメインキャラでありながら本作でブラックタスクに寝返ったフェイ・ラウと決着をつけることでしょう。 彼女がマンハントのターゲットとなること以外はまだ詳しい内容は明かされていません。

ディビジョン2: 100階建てPvEコンテンツ「ザ・サミット」を含むタイトルアップデート11が9月22日に配信、12月のシーズン4ではあの裏切り者と決着、次世代機の後方互換対応

期間限定イベント「ナイトメア」

最後にサプライズとして開発内部では「Nightmare(悪夢)」というコードネームで期間限定イベントを開発していることも明かされました。イベントの舞台は「ケンリ-大学」。ある意味ではナイトメアという名前がこれ以上似合う舞台はありません。 イベントの開催時期は今冬を予定しているとのことです。

Xbox Series X|S、PlayStation 5の後方互換対応

先日、日本でもリリースが正式に告知されたXbox Series X|Sと、未だに発売時期や価格について沈黙を続けているPlayStation 5ですが、『ディビジョン2』がどちらの次世代機でも後方互換でプレイできることが正式に認められました。 また、Xbox Series X|SはXbox Oneと、PlayStation 5はPlayStation 4とそれぞれ縦クロスプレイに対応しているとのことです。

『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日で、ニューヨークが舞台となる2年目有料拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」は3月3日に配信。 対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4

3,394円(09/21 20:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Ubisoft” target=”_blank”>

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
BOすき
BOすき
9 日 前

やってる人いないのになんかアプデされてるの草