オーバーウォッチ:ゲンジのコンテンダーズスキン配布、シンメやマーシースキンもコンテンダーズの視聴報酬として配布へ

オーバーウォッチ:ゲンジのコンテンダーズスキン配布、シンメやマーシースキンもコンテンダーズの視聴報酬として配布へ

最高峰のリーグ戦『Overwatch(オーバーウォッチ)』リーグを目指し、未来のリーガー達がしのぎを削る二部リーグ的存在「オーバーウォッチ コンテンダーズ」。そんなコンテンダーズ戦視聴促進の一環として、本日ゲンジのコンテンダーズスキンが配布されました。

また、今月から視聴時間に応じてゲンジ以外のヒーローのコンテンダーズスキンの配布も実施されます。

オーバーウォッチコンテンダーズ スキン

現在、オーバーウォッチにログインする事でゲンジのスキン「コンテンダーズ – ホーム」と「コンテンダーズ – アウェイ」、オーバーウォッチコンテンダーズのアイコンとスプレーを獲得することができます(PC版、PS4版で確認済み)。

「コンテンダーズ – ホーム」
「コンテンダーズ – アウェイ」

加えて、以降1ヶ月に2ヒーローずつ(ホーム、アウェイ合わせて計4種)コンテンダーズの配信視聴時間に応じてスキンが配布される事も発表されています。

カウントされる視聴時間は、オーバーウォッチコンテンダーズからのみとなっており、ログインが必要になります。過去に実施された各種視聴報酬と同様に、おそらくCS版のプレイヤーも獲得することが可能だと思われますが、その場合にはBlizzardアカウントを作成し、家庭用ゲーム機のアカウントとBlizzardアカウントを連携しておく必要があります。

10月の視聴報酬

10月に獲得できるコンテンダーズスキンは、ログインのみで獲得できるゲンジに加え、コンテンダーズの視聴でシンメトラとマーシーの2ヒーローとなっています。どちらのヒーローも条件を10月中に達成することでスキンを獲得できます。

  • 計7時間視聴:シンメトラ
    • 「コンテンダーズ – ホーム」
    • 「コンテンダーズ – アウェイ」
  • 計15時間視聴:マーシー
    • 「コンテンダーズ – ホーム」
    • 「コンテンダーズ – アウェイ」

11月以降も同様に視聴時間に応じたスキンの配布が予定されていますが、視聴時間は月末にリセットされる点にご注意ください。11月以降の対象ヒーローについてはTwitter等のソーシャルメディアからの発表されるようです。

15時間と聞くと獲得が困難に思えるかもしれませんが、複数の地域で実施されているため配信自体も多分に用意されています。スケジュールについても既に公開されていますので、今までコンテンダーズの試合を見たことがないという方もこれを機にぜひ視聴してみて下さい。

関連記事

オーバーウォッチ:「ぶっ倒れるまでやる」日本人初のオーバーウォッチリーガー ta1yo 選手インタビュー、強さの秘密や求めるヒーローなど

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,373円(10/19 14:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Overwatch

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る