貼り方によって滑りが変わる「メタルマウスソール 菱-BISHI-」10月23日より受注開始、価格は1万円

貼り方によって滑りが変わる「メタルマウスソール 菱-BISHI-」10月23日より受注開始、価格は1万円

日本の精密金型部品メーカー 竹内型材研究所はeスポーツ向けブランド「NINJA RATMAT」より、布製マウスパッドユーザー向け「メタルマウスソール 菱-BISHI-」の販売を2020年10月から受注開始します。価格は10,800円。

本製品は「PCゲーマーの大半を占める布製マウスパッドユーザーが、滑り性や耐久性に悩まれている」ことから開発に至ったとのこと。取り付ける方向を変えることで、「スピードタイプ」と「ブレーキタイプ」を変更できます。価格もメタルマウスパッドより抑えられているので手に出しやすいのではないでしょうか。

製品特長

日本の伝統技術である刀鍛冶に用いられるような鋼(ハガネ)を赤く熱し、水などで急冷させる焼き入れ工程を施した高硬度な日本製高級鋼を使用しています。鉄の6~7倍の硬さを誇ります。極薄なドーム型特殊形状に反りや変形しないように、精密加工を成型研削加工機で行います。4個セットの板厚のばらつきは、保証値0.01mm(実測値0.002mm以下)の高精度品です。

「メタルマウスソール 菱-BISHI-」の取り付ける方向を変えることで、「スピードタイプ」と「ブレーキタイプ」へと変更できる特殊形状です。今お使いのマウスとマウスパッドを更に細かく好みの滑り性へ変更することが可能です。

また、斜め移動の際は若干の滑りの違いは感じられますが、接地点のR形状と稜線の精密加工技術で極力均一化される操作性へとなるように工学的に配慮されております。

メタルマウスソール
取り付け方によって、滑走時と止まり性(ブレーキタイプとスピードタイプ)をカスタム可能です(写真は「スピードタイプ」の向きに取り付けた場合)。
メタルマウスソール
使用後は、付属の専用ケースをマウススタンドとしてお使いいただき、保管してください。

出展及び展示試遊

コロナウイルス感染防止に伴い、展示場所等を検討及び募集中

(現在、本社 神奈川県伊勢原市にて予約制での試遊が可能です。eスポーツカフェ・販売店舗様など展示イベント先を募集しております。)

製品詳細

  • 製品名:メタルマウスソール 菱-BISHI-
  • 製品ラインアップ(板厚違い)
    • 0.4mm (型番:NRB04A)
    • 0.6mm (型番:NRB06A)
    • 0.9mm (型番:NRB09A)
  • 受注開始予定日:10月23日
  • 初回発送予定日:11月2日
  • 価格:10,800円(税別/送料込み)

購入方法

当ブランド公式ホームページ、専用フォーム(メール)にて直接注文。

初回のみ3種類(板厚違い)ラインナップ各10セットずつ在庫用意、以降受注生産方式。(納期1~2ヶ月程度)

EAA!!でも本製品の試用品をレビューしています。

試作品メタルマウスソール「菱 -BISHI-」本気レビュー:挑戦的新ツール 鋼(ハガネ)のマウスソール

“使い捨てしない”超平面メタルマウスパッド「NINJA RATMAT」10月受注開始、価格は6万円~

Source: PressRelease

購読
通知
guest
5 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
gg
gg
6 日 前

ぼ、ぼ、ぼったくりww
こんなの自分で加工して作れるって

ppp
ppp
1 月 前

金属マウスパッドがあるぐらいだから、ソールに金属は違和感ない
ただめちゃくちゃ高負荷掛かる訳でもないから、素材はコストダウンできたのでは?

あな
あな
1 月 前

あほちゃう

名無し
名無し
1 月 前

くっっっっそ要らなくて草
これで強くなれるなら苦労しないわな

V
V
1 月 前

とんでもねー商売だなこりゃ