『サイバーパンク2077』発売日が三度延期、2020年12月10日に変更

『サイバーパンク2077』発売日が三度延期、2020年12月10日に変更

CD PROJEKT REDは2020年11月19日に発売予定だった『Cyberpunk 2077(サイバーパンク2077)』を、2020年12月10日に発売延期すると発表しました。

『サイバーパンク2077』3度目の発売延期

『サイバーパンク2077』は巨大な都市「ナイトシティ」を舞台にしたSFオープンワールドゲーム。前回次世代機への無料アップグレードも発表されましたが、合計で9つのプラットフォームでテストする必要が出たことから今回の決断が下されました。なお元々は4月16日発売で、3度目の発売延期です。

サイバーパンク2077の発売日延期、2020年4月16日から9月17日に

『サイバーパンク2077』発売日を11月19日に再度延期、PS5 / Xbox Series Xの下位互換に対応へ

ゲーム本編自体はすでに完成報告していましたが、デイワンパッチ開発に充てる期間を短く見積もりすぎてしまったとのこと。心待ちにしていたファンには悲しいお知らせですが、クオリティーを上げるためなので座して待機しましょう。

開発陣からのコメント全文

『サイバーパンク2077』の発売日を2020年11月19日から2020年12月10日に変更することをお知らせいたします。

まずは発売をお待ち頂いていた皆様に、心よりお席びを申し上げます。弊社が現在直面している最大のチャレンジは、本作を現行機・次世代機・PCの全プラットフォームで同時に発売するにあたって、合計9個のバージョン(Xbox One/X,Xbox Series S/Xとの互換性、PS4/Pro、PS5との互換性、PC、Stadia)でテストを行い、クオリティアップさせる必要があること、そして弊社のスタッフがそれぞれ在宅勤務をしながらその作業を行っていることです。これまでの開発期間を経て、『サイバーパンク2077』が次世代機と同じタイミングで発売されるタイトルとなった結果、あらゆるプラットフォームでスムーズにプレイできるようにするための調整が必要になりました。本作ほど膨大かつ複雑なゲームにおいて、わずか21日間で何が変わるのか、とお考えになる方もいらっしゃると思います。しかし、この期間を最大限に活かすことで、より良い体験を皆様にお届けできると強く信じています。

少し前にマスターアップをご報告したため、「マスターアップしたのにどうして再延期?」と疑問に思われる方もいるかもしれません。「マスターアップする」ということは、ゲームの出荷準備ができており、クリアすることが可能で、すべてのコンテンツが実装されている、ということを意味します。しかしそれは、品質のレベルをさらに向上させるための開発作業をやめる、ということを意味しているわけではありません。むしろ、今この期間にもゲームには多くの改善が行われ、その内容はDay0パッチで配信されることになります。今回、この期間を短く見積もりすぎてしまいました。我々は素晴らしいゲームを皆様にお届けできると確信しており、最終的に誰もが夢中になれるような作品を作るためであれば、それがどんなに困難な決断であっても厭いません。発売まで今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

サイバーパンク2077 — [日本語吹替版] Seize the Day

『サイバーパンク2077』の発売日は2020年12月10日で、対象機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

【PS4】サイバーパンク2077

【PS4】サイバーパンク2077

7,180円(11/28 22:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
購読
通知
guest
4 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Mr.T
Mr.T
30 日 前

リリースが来年になりそうな予感

あ
1 月 前

延期するのはいいが一々発売日公表しなければいいのに

名無し
名無し
1 月 前

納期優先で中途半端なの出したら売上に響くだろうからね 初動は特に大事だし

不満は持たれるだろうけど意外と待つ楽しみもある

a
a
1 月 前

延期は仕方ない
けど「少し前にマスターアップをご報告したため~」って言い訳するならせめて申し訳なさそうにしてくれw
明らかにこれはポジティブな出来事があったときの書き方だよ

品質のレベルをさらに向上させるための開発作業をやめる、ということを意味しているわけではありません
マスターアップにその意味は無いかもしれないけど「マスターアップ」を聞いて先払いした俺を騙した自覚はあるのだろうか
ウォッチドッグスを遊ぶ機会を伸ばしてくれてありがとう