ヴァロラント:「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN」優勝はJUPITER、初代日本チャンピオンの称号獲得

ヴァロラント:「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN」優勝はJUPITER、初代日本チャンピオンの称号獲得

12月3日から開催されたタクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』の日本初公式大会「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN」にて、Jupiterが優勝。賞金500万円と初代日本チャンピオンの称号を獲得しました。

決勝:JUPITER 3-0 BBI

  • 第1マップ アセント:13-1
  • 第2マップ アイスボックス:13-3
  • 第3マップ ヘイヴン:14-12

決勝の相手は『CS:GO』時代からのライバルBlackBird Ignis(BBI)。第1マップを大差で勝利すると、第2マップのアイスボックスでも正確無比なヘッドショットでBBIを追い詰めます。

第3マップのヘイヴンでは接戦になりますが、Reita選手がここ一番で1v4を制しエースを決めます。BBIにセットポイントまで追い詰められますが、JUPITERが3連続でポイントを取り優勝を決めました。

順位と賞金

  • 1位:JUPITER(300万円)
  • 2位:BBI(100万円)
  • 3位:REJECT(40万円)
  • 4位:DetonatioN Gaming(20万円)
  • 5~8位:Crazy Raccoon、SCARZ、FAV gaming、Sengoku Gaming(10万円)

世界のFirst Strikeチャンピオン

本大会First Strikeは世界中で開催されており、各地域のチャンピオンも決まっています。

  • 北米:100Thieves
  • EU:Team Heretics
  • CIS:forZe
  • トルコ:BBL Esports
  • 韓国:Vision Strikers
  • オセアニア:EXO Clan
  • ブラジル:Gamelanders

来年からは国際大会に向けた取り組み「VALORANT Champions Tour」が始まります。年に3回行われるMasters大会では日本から2チーム参加できるため、この枠をどのチームが勝ち取るのかにも注目です。

新たな方針で、より多くのマップを | Dev Diaries – VALORANT

無料FPS『VALORANT(ヴァロラント)』の発売日は2020年6月2日で、対象機種はPC(Riot Games)。

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る