CoD:BOCW:11月セールスは世界で570万本以上、『CoD:BO4』の記録を7%上回る

CoD:BOCW:11月セールスは世界で570万本以上、『CoD:BO4』の記録を7%上回る

アクティビジョンおよびTreyarchが手がける『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』では「シーズン1」が進行中。そしてこの『CoD:BOCW』は、リリースされた11月にデジタル版だけで世界で570本以上の売上を記録したようです。

『CoD:BOCW』は11月だけで570万本以上の売上

マーケット・インテリジェンス企業Superdataは、自社調査による11月期におけるデジタル版のゲームソフトや、ゲーム内有料コンテンツの世界での売上記録をレポート。2020年の11月は、PCやコンソール、モバイルゲームの課金コンテンツなどを合わせ、ゲーム業界全体で115億ドルと歴代最高の売上記録を樹立したそうです。

PlayStation 5 などのコンソール・デジタル版タイトルの売上で11月の首位に立ったのは、アクティビジョンおよびTreyarchの新作『CoD:BOCW』でした。PC版の売上も合わせると、これまでCoDシリーズの月間売上で首位に立っていた『CoD:BO4』を7%も上回る、570万本以上の売上を記録したそうです。

superdataより
Superdataより。デジタル版のゲーム本編だけでなく追加有料コンテンツの売上も合算されている

『ウォーゾーン』のおかげで『CoD:MW』も根強い人気

なお『CoD:MW』も、PC、コンソールともにも未だトップ10内に入っています。これはCoDシリーズの無料バトロワ『ウォーゾーン』が、最新作の収益だけでなく既存タイトルにも大きく貢献したものと分析されており、実際11月期の『CoD:MW』には『CoD:BOCW』の2.7倍のアクティブプレイヤーがいたそうです。

アクティビジョン公式からは『CoD:BOCW』の具体的な売上データは公開されていませんが、以前にもリリース初日売上ではCoD史上最高記録を達成したと報じられたこともあり、この調子でいけばCoDフランチャイズにとっての2021年は素場らしいものになることが予想されます。

マルチモード無料キャンペーン開催中

現在『CoD:BOCW』では、日本時間12月25日までマルチプレイヤーモードに無料でアクセスできるキャンペーンを開催中です。同時に経験値2倍イベントも行われていますので、ご興味のある方はぜひ、この機会に新世代のCoDを体験してみてください。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Superdata

購読
通知
guest
21 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る