レインボーシックス シージ:S.I.2021グループステージの対戦表発表、CAGの初戦はDarkZero

レインボーシックス シージ:S.I.2021グループステージの対戦表発表、CAGの初戦はDarkZero

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では2月9日から世界大会「シックスインビテーショナル2021(S.I.2021)」がスタート。日本時間1月29日には、グループステージの対戦表が発表されています。

S.I.2021は19チームで2月9日よりスタート

「シックスインビテーショナル2021(S.I.2021)」は、世界の4つのリージョンから集まったベスト20チームが、2020年シーズンにおけるチャンピオンの決める世界大会であり、シージ界最大の祭典でもあります。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、開催地が従来のカナダ・モントリオールからフランスのパリに移動し、無観客、かつ選手たちには防疫のために厳しい制限が課せられた環境下で行われます。

さらに日本時間1月29日には、出場チームの一つだったオーストラリアのWildcard Gamingが、同国政府からの出国許可が得られなかったことで出場辞退を発表したため、急遽19チームによる新たなフォーマットが組まれています。

グループステージ対戦表が公開

2月9日から21日まで開催されるS.I.2021は2部構成になっており、まず9日から14日まではグループステージが行われます。

日本時間1月29日には、待望の対戦表も発表されています。

グループステージの対戦表(ストリームA)
グループステージの対戦表(ストリームB)

日本チームを代表して出場するCYCLOPS athlete gaming(CAG)の対戦日程は以下の通りです。

(以下すべて日本時間)

  • 2月9日
  • 2月10日
    • 午前1時:vs Cloud9(ストリームA)
    • 午前4時:vs FURIA Esports(ストリームA)
  • 2月11日
  • 2月12日
    • 午前4時: vs FaZe Clan(ストリームA)
  • 2月13日
  • 2月14日

グループステージでは、CAGはBo1を9試合を行い、北米やヨーロッパ、ブラジル、そして同じAPAC地域からやって来た、いずれもチャンピオンを狙えるチームたちと対戦します。

最初の対戦相手は北米リーグで戦うDarkZero Esports。世界のシージを見ても特に独自性の強い作戦を用意してくるチームで、FPS的な撃ち合いとスピードに秀でたCAGとは対照的なタイプと言えるでしょう。果たしてどのような試合展開になるのでしょうか。

インビテーショナル_グループ_SI
CAGはAグループに入っている(BグループのWldcardは出場辞退)

なおグループステージを1位~4位で終えると、プレイオフではアッパーブラケット、5位~8位で終えるとロアーブラケットからのスタートとなります。それ以下のチームは敗退となり、その時点で帰国することになります。

配信

配信は世界各国のレインボーシックスシージ公式チャンネルで行われ、メインとなる英語配信は「ストリームA」と「ストリームB」に分かれています。

日本語配信はYouTubeTwitchで行われます。こちらは今のところ配信チャンネルは一つだけのようですが、配信される試合やキャスター情報の詳細などは、発表され次第お届けします。

また、大会配信をTwitchで視聴することで、シージのゲーム内で使えるチャームなどのアイテムが獲得できるキャンペーンも実施中です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Source: Rainbow Six Esports

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あああ

    途中、wildcardがwldcardになってますよー。

コメントする

*