EAが語る、Battlefieldのリリースが毎年ではない理由

EAが語る、Battlefieldのリリースが毎年ではない理由

『BATTLEFIELD(バトルフィールド)』シリーズは『Call of Duty(コール オブ デューティ)』のように毎年発売されることはない。今週開かれたUBS Global Technologyカンファレンスの中で、アナリストに質問を受けたEAの最高財務責任者、Blake Jorgensen氏は、なぜそれが難しくそして問題も含んでいるかに答えた。

BFが毎年リリースされない理由

“そのような挑戦は、おそらく2つのスタジオでやらなければならないだろう。これは非常にハードだし、2年間のプロジェクトになる。『Battlefield』の開発には約2年は必要で、スタジオ間を越えて有能な人材をシェアするための状況も整えたい。そうやって製品のコアとなる人材の確保と消費者への機会を確保している。”

スウェーデンのストックホルムに本拠を構えるDICEが『Battlefield』シリーズの重要な全ての部分を開発している一方で、『Battlefield 4』の追加コンテンツ“Second Assault”は最近設立されたDICE LAが担当した。

他方『Call of Duty』シリーズは、Infinity WardとTreyarchのスイッチが毎年行われている。もちろん、Sledgehammer Games、Raven Software、NeverSoft Entertainmentなどといった会社の手助けも得ながらではあるが。

クオリティの維持

さらにJorgensen氏は、毎年のリリースを考慮する上で重要なことは、シリーズの新作は前作と比べて十分に変わったと受け止められるだけのものでなければならないことだという。

“これからも進んでいく中でフランチャイズを壊してしまわないよう、細心の注意を払いたい。エキサイティングでなおかつ変化も感じられるものを作りたいし、同時にこの凄いフランチャイズの維持にも努めたいのだ”

加えて、『Battlefield』を毎年リリースすることは、現在も進行中のデジタルコンテンツの売上に打撃を与えかねないとも話した。

“Battlefieldは一度販売して終わりという製品ではない。Battlefield Premiumなどの追加コンテンツ活動とも連動し、24ヶ月を通して販売が続く。だからこそ、この製品がもつ魅力に傷を付けないよう目を光らせていなければならない ”

関連エントリ:
お互いの痛いところを突きまくる、『Call of Duty vs Battlefield』ラップバトル!!

Source:GameSpot