CoD:BOCW:「シーズン2 リローデッド」ゾンビ新コンテンツ公開、新目標「Secure」 / 新ビークル「Dirt Bike」など

CoD:BOCW:「シーズン2 リローデッド」ゾンビ新コンテンツ公開、新目標「Secure」 / 新ビークル「Dirt Bike」など

アクティビジョンおよびTreyarchの『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』では「シーズン2」が進行中。また日本時間3月30日からは、新武器やマルチ用新モードなどの追加コンテンツが登場する「リローデッド」がスタートします。

『CoD:BOCW』シーズン2 リローデッド

シーズン2 リローデッドの追加コンテンツ

ゾンビモードの新コンテンツ

  • アウトブレイクの新マップ「Sanatorium(サナトリウム)」夜モード:リローデッド開始時実装
    • ダークエーテルの影響を受けたゾンビたちはますます巨大化し、夜モードになったSanatoriumマップでプレイヤーに襲いかかる
  • アウトブレイクの新目標「Secure(確保)」:リローデッド開始時実装
    • レクイエムチームはシュトラウス博士に命じられ、ゾンビたちの「エッセンス」を確保することに。このモードでは、プレイヤーは「エッセンス変換モジュール」を使ってゾンビから入手したアイテムを別のアイテムに変換できる。
  • アウトブレイクの新ビークル「Dirt Bike(ダートバイク)」:リローデッド開始時実装
    • ダートバイクに乗ってマップ内を素早く移動しよう。時間制限のあるルールでは、機動力に優れたこのバイクを使うことでアイテムを効率よく収集できる
  • アウトブレイクの新インテル
    • Sanatoriumで新しい音声ログを拾ったり、ラジオメッセージを受信できる。ダークエーテルをめぐる物語についてさらに深く知りたいなら、ゾンビに注意しながら慎重に探索しよう
  • 「設計図を適応」機能を実装:リローデッド開始時実装
    • 「ファイヤベースZ」と「ディー・マシーネ」で、プレイヤーはポーズメニューから武器設計図を自分の武器に適応できるようになる。販売機から買った武器にも適応可能

Dead Ops Arcade(デッドオプスアーケード)

  • Dead Ops ArcadeのプレイヤーXPとバトルパスXP:リローデッド開始時実装
    • Dead Ops Arcade3でプレイヤーXPとバトルパスXPが手に入るようになる。また一人称モードでは、スプリントやジャンプ、スライディング、泳ぎといった新モーションが可能になる
  • Dead Ops Arcadeの新マップ「Silverback Slideways(シルバーバックサイドウェイ)」:リローデッド開始時実装
    • 4つ目のシルバーバック・ボーナスマップが登場

オンスロート

  • (PS版のみ)オンスロートの新コンテンツ:リローデッド開始時実装
    • 新モード「Containment(封鎖)」が登場。他にも武器設計図をアンロックできる新チャレンジや、レベル2と3のアーマードロップなどの新コンテンツも

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Call of Duty BLOG

コメントする

*