オーバーウォッチ:「オーバーウォッチ アーカイブ 2021」開催、新チャレンジ任務や新規スキン8種追加/PS4版&PC版のセールも実施中

オーバーウォッチ:「オーバーウォッチ アーカイブ 2021」開催、新チャレンジ任務や新規スキン8種追加/PS4版&PC版のセールも実施中

本日2021年4月7日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』のライブサーバーに対しアップデートを実施しました。

主なアップデート内容は、期間限定イベント「オーバーウォッチ アーカイブ 2021」の開催とそれに伴うゲームモードやアイテム類の追加、PTRでテストされていた「NVIDIA Reflex」の有効化オプションの実装などとなっています。また、現在PS4版とPC版のセール販売が実施されています。

オーバーウォッチ アーカイブ 2021

Overwatch Archives 2021 | Overwatch Seasonal Event

期間限定イベント「オーバーウォッチ アーカイブ 2021」の開催期間は2021年4月7日~4月28日。イベント期間中は、オーバーウォッチの歴史における重要な場面を追体験するPvEのCO-OPミッションがプレイ可能になる他、限定アイテムを入手可能な「アーカイブ トレジャー・ボックス」を獲得することができます。

最大67%OFF『オーバーウォッチ』セール実施中

現在PC版とPS4版のオーバーウォッチがセール価格で販売中。楽しみながら世界観やヒーローの動かし方を学べるPvEイベントが実施中であり、まもなく期間限定アイテムを自由にクラフトできるイベント「アニバーサリー」の開催が予想されるため、新たに友人を誘うタイミングとして最適です。

セール期間は、PC版は「2021年4月19日まで」、PS4版は「2021年4月28日まで」となっており、下記の割引に加えてPCが版はスタンダード・エディションからレジェンダリー・エディションへのアップグレードも割引価格(75%OFF)で可能。

期間限定「アーケード」ゲーム

期間限定のPvEアーケードゲームモードとして、「任務アーカイブ」と「チャレンジ任務」が実装されています。「任務アーカイブ」では、史実通りのヒーローを使用しプレイする“ストーリー”モードとヒーローに縛りの無い“全ヒーロー”モードから選択し通常ルールでプレイできます。

特殊な制限やルールを課した状態でプレイする「チャレンジ任務」は、今年は初週からすべての任務に参加可能となっており、各ゲームモード毎に新たなチャレンジルール(画像最下段)が1つずつ追加されています。

  • ブレットプルーフ・バリア(アップライジング)
    • 敵のバリアが破壊不能になる。
  • シンパシー・ゲイン(レトリビューション)
    • 敵にダメージを与えると他の敵が回復する。
  • サンダーストーム(ストーム・ライジング)
    • 敵が付近のプレイヤーにダメージを与える。

新仕様の「ウィークリー・チャレンジ」

今回のウィークリー・チャレンジは過去のチャレンジ系イベントと仕様が異なり、アーカイブ任務への参加でスターを獲得しスター10個/20個/30個毎に限定アイテムがアンロックされます。高難易度な任務ほど獲得できるスターが多く、各週毎にスターを2倍獲得できるアーケードゲームが指定されています。

その他新規追加スキン

アーカイブイベント期間限定スキンとして先行公開されていたものを含め、5種類のレジェンダリースキンが追加されています。こちらは、開催期間中(4月7日~4月28日)に入手、購入可能なトレジャー・ボックス「アーカイブ トレジャー・ボックス」からの獲得または、ヒーロー・ダストでのクラフトで入手可能。

上記スキン類に加え、エモート3種、ビクトリーポーズ3種、多数のボイスラインやスプレーも期間限定アイテムとして追加されています。

ライバル・プレイのアップデート

  • ライバル・プレイの6VS6 ロックアウト・エリミネーションのシーズン4が開幕

一般的なアップデート

今回のアップデートで、ヒーローに対する直接のバランス調整は実施されていませんPTRでテストされていた「NVIDIA Reflex」の有効化オプションが追加されている他、同じくPTRでテストされていた不具合修正と新規での不具合修正が実施されています(不具合修正の詳細はパッチノートをご覧ください)。

  • NVIDIA Reflex
    • 対応するNVIDIA製GPUを搭載したPCでNVIDIA Reflexを使用可能になりました。グラフィックのオプション画面でReflexを有効化すると遅延が低減されます。また、Reflex対応のGPUでフラッシュ・インジケーターを有効化することにより、Reflex Latency Analyzer内蔵のモニターで遅延測定の精度が向上します。さらなる詳細はテクニカルサポートフォーラムをご覧ください。

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

8,097円(04/13 18:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:Overwatch

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ストーム・レイジングが相変わらず難しい。
    ヘビーアサルトさん硬過ぎ痛過ぎ

コメントする

*