レインボーシックス シージ:日本のCAGも出場、賞金総額3億円以上の世界大会「シックスインビテーショナル2021」5月11日スタート

レインボーシックス シージ:日本のCAGも出場、賞金総額3億円以上の世界大会「シックスインビテーショナル2021」5月11日スタート

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン1「オペレーション・クリムゾンハイスト」が間もなくミッドシーズンに突入。またeスポーツ競技シーンでは、延期されていた世界大会「シックスインビテーショナル2021」がいよいよ5月11日にスタートし、世界チャンピオンを決める約2週間の戦いが繰り広げられます。

延期されていた「S.I.2021」が5月に開催

シックスインビテーショナル(以下S.I.)」は、シージeスポーツ競技シーンにおける年間チャンピオンチームを決めるために、世界中のチームが一堂に介して行われるシージ界最大の祭典です。

r6esports_ka_introducing_si_2021

2020年の覇者を決める「S.I. 2021」は2021年2月の開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のまん延による社会の混乱や、各国政府の海外渡航・入国規制措置もあり、会場のあるフランス・パリからは今年5月への開催延期が報じられていました。

そのS.I.2021は、組み直されたスケジュール通り日本時間5月11日よりスタートすることが発表されました。防疫措置を徹底するため無観客での開催となりますが、ここで世界から集まった19チームが、5月23日のグランドファイナルまで約2週間にも渡る激闘を繰り広げます。

日本からはCAGが出場

日本からは、2020年の国内大会「Japan Championship 2020」で優勝し、2021年現在でも国内最強を誇るチームCYCLOPS athlete gaming(CAG)が出場します。これまでの日本チームの戦績は「S.I.2019」でeスポーツチーム野良連合が残したベスト4が最高のものですが、果たしてCAGは日本シージ界に新たな記録を持ち帰ることができるでしょうか。

S.I.2021出場チーム

また、日本が含まれるAPAC(アジア太平洋)地域からは、韓国チームCloud9とシンガポールチームGiants Gamingも出場します。4つの目のチームだったオーストラリアのWildcard Gamingは同国政府の渡航制限によって出場が叶わなくなってしまいましたが、APACはこの3チームでアジア勢による初の世界タイトル獲得を目指します。

グループステージ日程

SI2021_Schedule_week_groupstage_StreamA
グループステージA配信の日程
SI2021_Schedule_week_groupstage_StreamB
グループステージA配信の日程
  • グループステージ
    • 日本時間5月11日午後6時から5月17日未明まで
  • プレイオフ
    • 日本時間5月19日から24日(開始・終了時間未定)まで

グループステージでは、19チームがAとBの2グループに分かれて総当たり戦(Bo1)を行います。開幕戦となるのは、A配信ではブラジルチームTeam LiquidとロシアチームTeam Empireの一戦。B配信ではブラジルのTeam oNe eSportsと韓国のCloud9の一戦で、それぞれ日本時間5月11日午後6時にスタートします。

予定試合数は合計で81試合にも渡り、各グループの上位4チームは19日から行われるプレイオフ(Bo3、グランドファイナルのみラウンド制限なしのBo5)のアッパーブラケットへ進出。5位から8位のチームはロアーブラケットへ編入されます。

このS.I.2021は、19という参加チーム数やも約2週間という開催規模だけでなく、賞金総額も日本円で3億円以上と破格のものとなっています。

  • 賞金内訳(表記はすべて米国ドル)
    • 1位: $ 1,000,000 – 33.3%
    • 2位: $ 450,000 – 15%
    • 3位: $ 240,000 – 8%
    • 4位: $ 170,000 – 5.67%
    • 5位 – 6位: $ 135,000 – 4.50%
    • 7位 – 8位: $ 105,000 – 3.42%
    • 9位 – 12位: $ 75,000 – 2.50%
    • 13位 – 16位: $ 55,000 – 1.83%
    • 17位 – 18位: $ 40,000 – 1.33%
    • 19位 – 20位: $ 30,000 – 1%

配信

「S.I.2021」の配信は以下のサイトから、日本人キャスターによる実況・解説つきで行われます。なお英語配信はA配信とB配信に分かれ、全試合が配信される予定です。

3ヵ月の延期を経ていよいよ開催されるシックスインビテーショナル2021。果たして世界チャンピオンの栄光はどのチームに輝くのでしょうか。5月11日からの開幕戦をお見逃しなく。

Source: UBI BLOG

コメントする

*