エーペックスレジェンズ:シーズン9「英雄の軌跡」パッチノート公開、小柄削除などレジェンド9人のバランス調整正式発表

エーペックスレジェンズ:シーズン9「英雄の軌跡」パッチノート公開、小柄削除などレジェンド9人のバランス調整正式発表

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではいよいよ現地時間5月4日より新シーズン「英雄の軌跡」がスタートします。それに先がけて、4月30日にはパッチノートがリリースされました。この記事ではそのうち、既存のレジェンドたち9人へのバランス調整に関する部分を翻訳してお届けします。

レジェンド・アップデート

現地時間5月4日にリリースされる新シーズン「英雄の軌跡」に先がけて、エーペックス北米公式サイトではパッチノートがリリースされ、テストプレイで判明していた既存のレジェンドたちへの調整についてもその正式版が判明しました。

この記事では、新シーズン実装と同時に実施される既存のレジェンドたち9人のバランス調整の部分を、その調整意図に関する開発者のコメントも含めて全文翻訳でお届けします。

小柄属性のキャラクター

小柄属性はなくなりました!レイス、ライフライン、ワットソンからこの属性が削除されています。

開発者メモ:レイスのヒットボックスに関する実験が成功に終わったことで、小さめのレジェンドと大きめのレジェンドの間のバランス問題は、彼らのアビリティやヒットボックスを変更することで解決できるという自信を持てました。今となっては小柄持ちはドードーになってしまったも同然です(ごめんドードー)。

ライフライン

  • 戦う衛生兵
    • シールドは展開しなくなる
    • 同時に2人のプレイヤーの蘇生できるようになる
    • 実行中の蘇生をキャンセルして、チームメイトにノックダウンシールドで自身を守らせることができるようになる
  • D.O.C.ヒールドローン
    • 回復速度が毎秒5HPから毎秒8HPに増加
    • 回復開始までの展開時間を約33%短縮
  • ケアパッケージ
    • クールダウン時間を6分から5分に短縮
    • (該当するものがあれば)アイテムの上位版が確実に入手できるようになる
    • 対象は、ボディーシールドとその他の装備(ヘルメット、バックパック、ノックダウンシールド)、武器アタッチメントで、パッケージ到着時点でのチームの装備に基づいて決まる

開発者メモ:ライフラインのアビリティはとりわけ健全な水準にありませんでした。パッシブのシールドはあまりにも強く、ストレスの元となっており、戦術とアルティメットもその厄介さをどんどん増していました。今回の変更ではこれらのアビリティがもたらす強大な力を再分配することを目的にしており、D.O.C.とケアパッケージをよりパワフルかつ効果的なものにしながら、「戦う衛生兵」の極端かつご都合主義的な面を抑えるようにしています。

オクタン

  • 興奮剤
    • 注射時のクールダウン時間を4秒から1秒に短縮
    • 消費する体力を12HPから20HPに増加
    • 空中にいるときと、ジャンプパッドで低空飛行しながら射撃したときは弾の拡散度が増加

開発者メモ:直近の変更後のオクタンは非常に高いパフォーマンスを発揮し続けています。やりすぎた?こちらとしては何度もジャンプパッドで飛べる点は今なお大好きです。しかし興奮剤については少しばかり、オクタンに使うタイミングを考えて欲しいと思っています。最初から使いまくるのではなくてね。

ローバ

  • 盗賊の相棒
    • ブレスレットのエイム中や、ブレスレットが飛んでいる間も、全力で走ったり滑ったりできるようになる
    • テレポート後にローバが硬直しなくなる
    • ブレスレットを投げてもテレポートに失敗していた大量のバグを修正
  • ブラックマーケットブティック
    • クールダウン時間を90秒から120秒に増加

ホライゾン

  • グラビティリフト
    • 上昇する際の速度を30%減少
    • 左右へ移動する際の加速を減少
    • グラビティリフトの頂上に居続けられる時間を2秒に制限
    • クールダウン時間を15秒から20秒に増加
  • ホライゾンの各アビリティはワットソンのパイロンに消されるようになる

開発者メモ:ホライゾンはパワフルかつ人気者ですが、今回の変更はそれが理由ではありません。エーペックスレジェンズにおいてミスは正されるべきものだと思っており、ホライゾンが体力全開のまま悪い位置から脱出できていたのは、間違ったことでした。今回の変更には2つの目標があります。1つ目は、ホライゾンがグラビティリフトの上にいるときでも、敵が彼女を撃てる可能性を高めること。2つ目は、グラビティリフトを即興の狙撃ポジションにしにくくすることです。

ヒューズ

  • ナックルクラスター
    • ヒューズはナックルクラスターを2つ分ストックできるようになる
    • クールダウン時間を25秒から20秒に短縮

開発者メモ:助けが来ました。とはいえこちらとしては、彼を強化したことで単なるアビリティでキルを稼ぐだけのレジェンドになってしまわないよう注意したいと思っています。

バンガロール

  • スモークランチャー
    • バンガロールのスモークの濃度を上げる

開発メモ:前回のパッチではバンガロールのスモークの粒子を最適化したのですが、図らずも煙が薄くなってしまいました。最適化は保ちつつ、見た目をオリジナルのものに戻すのが今回の目的です。

ブラッドハウンド

  • 全能の目ではアシストポイントを得られなくなる

開発メモ:ブラッドハウンドのスキャンは強力なものですが、今回の変更の目的はとりわけ、アシストとランクポイントの関係を考え直すことにあります。ソナースキャン自体は本質的に十分な価値のあるものですが、ダメージを与えない他のアビリティによるアシストを考えると、放置しておくのは危険です。クリプトは未だにその例外です。クリプトのドローンを使ったスキャンの大本の性質は、ブラッドハウンドがパッシブとして持っている選択肢とはまったく異なるものです。今回の変更によってブラッドハウンドのプレイヤーは、スキャンで得た情報を使って行動をするようになり、クリプトのように戦闘に参加せず、素早くアシストを得ようとする事例をなくすことができます。

クリプト

  • クリプトのドローンはスキャンしてケアパッケージを開けられるようになる
  • 使用中のリスポーンビーコンをドローンでハッキングできなくなる
ヴァルキリーの紹介 – エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Android / iOS。

Source: Apex Legends Official

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ヒューズの問題はヒットボックスの大きさなんだよ。誰もヒューズ使ってないからわからなかったんだと思うんだけど、ヒューズ専のぼくからすると一番の問題はヒットボックスの大きさなんだよ。ヒューズと小さめのキャラを交互に使ってごらんよ。

コメントする

*