CoDウォーゾーン:新たな乗り物「ダートバイク」が登場、初の目標ベースのゲームモード「Payload」はシーズン半ばに追加へ

CoDウォーゾーン:新たな乗り物「ダートバイク」が登場、初の目標ベースのゲームモード「Payload」はシーズン半ばに追加へ

アクティビジョンおよびTreyarchは『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』にて、シーズン4を日本時間6月17日から開始すると発表しました。この記事ではバトルロイヤル『CoDウォーゾーン』の新コンテンツについて紹介します。

シーズン4が6月17日開幕

season3relordedroadmap
シーズン4 ロードマップ

新たな重要拠点

サテライト墜落現場
赤い扉

シーズン3 リローデッドで追加されたナカトミ・プラザはダウンタウンタワーに変更。イースターエッグであった金庫室は開けられ、貴重品は入っていません。

ダウンタウンタワー

Hijacked版の強制収容所

クラシックマップ「Hijacked」のモックアップが、シーズン4ローンチ時に現在のStandoffの強制収容所に代わって登場します。ヨットの中央エリアがベニヤ板で再現されています。

新たな乗物「ダートバイク」

機動性に優れたこの二輪車はヴェルダンスクに散らばって配置され、マッチ開始時から使用できます。『CoD:BMCW』でアンロックした全てのダートバイクのスキンにもアクセスでき、乗る前にすぐカスタマイズすることが可能。

2つのゲームモード

  • VERDANSK RESURGENCE MINI(ローンチ時に登場)
    • 標準的なルールを採用(強制収容所なし、スクアッドメンバーが倒された時に敵の位置が表示、復活タイマー、特別なサプライボックス)
    • ロビーサイズはスクアッドの規模に応じて、最大44~45人のオペレーターで構成
    • 最初のサークルを“スキップ”し、ヴェルダンスクのランダムな位置にサークルが発生した状態で開始
    • アイテムは従来モードに比べてより頻繁に現れ、より高レアリティ
    • 様々な規模のスクアッド(1人〜4人)で利用可能
  • PAYLOAD(シーズン中盤に登場)
    • ゲーム初の作戦目標ベースのゲームモード
    • 他の39人のオペレーターと一緒に2台のキャラバンの乗物を護衛
    • バリケードの建設や破壊、建物の購入などによってスクアッドの任務を後押し
    • 詳細は今シーズン中に発表

『CoD:BOCW』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Call of Duty

コメントする

*