CoD:ウォーゾーン:6月30日付アップデート急きょ取り消し、「現在発生中の問題により」

CoD:ウォーゾーン:6月30日付アップデート急きょ取り消し、「現在発生中の問題により」

Raven Softwareは『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』のアップデートを6月30日に配信しましたが、日本時間7月2日には、問題の発生を理由にこのアップデートを取り消したことを発表しています。

『CoD:ウォーゾーン』6月30日付アップデート取り消し

今朝のアップデートに伴う現在発生中の問題により、修正作業の間はこのアップデートを元に戻すことを決断しました。問題が解決され次第、アップデートを再リリースします

6月30日のアップデートは主に武器バランスに関するもので、ネイルガンFARA 83が調整された他、アサルトライフルやLMG用のバレルアタッチメントにも手が加えられています。

問題の詳細は不明ながら、こられのアップデートは一時的に取り消しとなっていますので、ウォーゾーンのプレイヤーの方はご注意ください。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Twitter

コメントする

*