『CoD:BOCW』 プロ対抗戦 SUMMERシーズン:優勝はLibalent Vertex、驚異の国内大会11連覇達成

『CoD:BOCW』 プロ対抗戦 SUMMERシーズン:優勝はLibalent Vertex、驚異の国内大会11連覇達成

PS5/PS4版『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の国内プロeスポーツチーム6組が激突する大会「コール オブ デューティ プロ対抗戦」の、SUMMERシーズン グランドファイナルが7月25日に開催。Libalent Vertexが優勝し、国内大会11連覇を達成しました。

Libalentが国内大会11連覇

  • グランドファイナル:Libalent 3-1 Rush
    • ハードポイント(Garrison):250-201
    • サーチアンドデストロイ(Raid):5-6
    • コントロール(Garrison):3-2
    • ハードポイント(Raid):250-138

グランドファイナルではLibalent VertexとRush Gamingが対戦。この日の第5試合でも対戦しており、Rushが3-2で大金星を上げていました。第1ゲームのハードポイントは常に先手をキープしたLibalentが先制します。

続くサーチアンドデストロイはラウンド11までもつれますが、体当たりのプレイで戦ったRushが試合をタイに戻します。Gorou選手は12キル6デスを記録。

第3ゲームのコントロールもラウンド5に突入しますが、盤石の守りでA地点を渡さなかったLibalentが勝利。これで優勝に王手!

10時間の長丁場で疲れも見えたRushに対し、最後まで精彩を欠かなかったLibalent。見事国内大会11連覇を達成しました。

SUMMERシーズン 順位と賞金

  1. Libalent Vertex:300万円
  2. Rush Gaming:150万円
  3. CYCLOPS athlete gaming:50万円
  4. SCARZ
  5. REJECT
  6. FAV gaming

本シーズンは2位から4位までがわずか2pt差と、まれに見る大混戦となりました。また本家Call of Duty Leagueと同様に、Sirius選手やRumia選手、weekmoke選手など大型新人に恵まれた年となりました。今シーズンはこれで終了ですが、今後は絶対王者Libalentを打ち負かすほどのチームが現れるのを期待しましょう。

※本大会で使用されているゲームモードには、「CERO:Z(18歳以上のみ対象)」に該当する表現は含まれません。

『CoD:BOCW』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

コメントする

*