エーペックスレジェンズ:シーズン10では「ヴァルキリー調整なし」、開発者も満足の良バランス

エーペックスレジェンズ:シーズン10では「ヴァルキリー調整なし」、開発者も満足の良バランス

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間8月4日よりシーズン10「エマージェンス」がスタートします。この新シーズンでも恒例のレジェンド調整が予想されますが、そのうちシーズン9の新レジェンド・ヴァルキリーには特に変更予定がないことが開発者により明言されています。

シーズン10の既存レジェンド調整は?

日本時間8月4日からスタートするシーズン10「エマージェンス」では、新レジェンドとしてシーアが登場。情報収集に特化したアビリティセットで対戦環境に新たな波を起こすことが期待されます。

一方毎回のシーズンアップデートでは、コンテンツの追加のみならず、既存のコンテンツへの調整作業も恒例となっており、既にEVA-8レヴナントなどには弱体化の噂があります。

ヴァルキリーは「変更なし」

シーズン9で登場した新レジェンド・ヴァルキリーについてはどうでしょうか。立体的な戦いを容易にし、チーム全体の大胆なポジション変更に寄与できる彼女は、シーズン9期間中に大きな変更はなく、戦術アビリティを活用したホバリングテクニックが使用不可能となった程度です。

それでもヴァルキリー使いのプレイヤーたちが集うRedditのヴァルキリーメインサブレでは、シーズン10でヴァルキリーが弱体化される可能性について心配する声が見られていました。そこへリードゲームデザイナーのDaniel Klein氏が登場し、ヴァルキリーの現状について以下のように説明しています。

Klein:現状の彼女のスコアを見ると、しっかりと全体の真ん中あたりにいる(ピック率は高いけどそこは大丈夫だ。新入りだし、機動力に関するレジェンドだからよくピックされるんだろう)。見通しとしては、今後すぐに変更する必要はないかな。

このように、開発者から直接「変更なし」との回答が得られました。実際にピック率の非公式トラッキングサイトでも、日本時間7月26日時点で全プレイヤー(カジュアル含む)のピック率は6%程度であり、高すぎず低すぎない、程よい信頼が寄せられていることがうかがえます。今回のこのような明言は、ヴァルキリーとともにシーズン9を戦ってきたプレイヤーには間違いなく朗報となるでしょう。

trckedvalkyriepickrate
非公式トラッキングサイトより(日本時間7月26日時点)

シーズン10では、新レジェンド・シーアや新武器ランページLMGの追加によって、レジェンド間の力関係には多少なり波が起こることが予想されますが、果たして彼女は今後も引き続き、バランス優等生の評価を保ち続けることができるでしょうか。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメントする

*