レインボーシックス シージ:Y6S3新オペレーター”Osa”発表、攻撃側が「展開型シールド」獲得?

レインボーシックス シージ:Y6S3新オペレーター”Osa”発表、攻撃側が「展開型シールド」獲得?

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では期間限定で「Containment(コンティンメント)」イベントが進行中。また次回の新シーズン「オペレーション・クリスタルガード」に向けては、日本時間8月13日に新オペレーターOsaが紹介されています。

「クリスタルガード」の新オペレーターOsa

日本時間8月13日、イヤー6シーズン3「オペレーション・クリスタルガード」で実装される新オペレーターとして、クロアチア出身の攻撃側オペレーターOsa(オサ)が、シージ公式ツイッターなどで公開されています。

シージ公式サイトでのFlores(フローレス)による紹介によると、Osaことアンヤ・ヤンコヴィッチはKali(カーリー)が率いる民間軍事会社ナイトヘイブンの研究開発部門の人物で、「電気機械技術、軍事工学、ロボット工学に通ずる天才」とのこと。

彼女の固有ガジェットは「Talon-8クリアシールド」。「機械仕掛けの爪が付いた透明なシールドは壁面や枠に引っ掛けて自立する」そうで、トレーラー映像の通りであれば、攻撃側の展開型シールドのように機能することが予想されます。一方でトレーラーでは窓枠にはめていることから、展開型シールドとは設置できる場所が異なる可能性もあります。

『レインボーシックス シージ』「Crystal Guard」オペレーター「OSA」 0-14 screenshot
Talon-8クリアシールド

新シーズン発表は早め?

公開されたトレーラーによると、「オペレーション・クリスタルガード」の全貌が公開されるのは現地時間8月16日となります。

『レインボーシックス シージ』「Crystal Guard」オペレーター「OSA」 0-27 screenshot

これまでは各季節の世界大会最終日に新シーズン発表が行われることが恒例でしたが、今シーズンでは、現地時間8月16日からスタートする夏の世界大会「Six Mexico Major」の開幕初日に発表されるようです。普段より一週間ほど早めとなるのでご注意ください。

過去のシーズンでは情報公開日の翌日か翌々日よりテストサーバーも始まりますが、今回はテストサーバーの日程やシーズン開始日も一週間早くなるのかも気になるところです。詳細は現地時間8月16日で明らかになると思われるので、公式配信のチェックをお見逃し無く。

Source: R6S Official

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    スーリヤなんか消されてなんぼのガジェットにこのタイプのシールド止める能力あるわけ無かろう。
    地面に設置してる画像もあったしかなり幅と高さがあるからタロン設置してその後ろでプラントとかかなり強そうだわ。
    足元に赤いボンベみたいなの付いててそれ撃ったらこわれるらしいが。

  2. By 匿名

    最近ナイトヘイブンでお茶濁しまくってんな
    まあ実在特殊部隊出すのもきついんかな

  3. By eaa

    リーク通りだったらバリケ貼れるとこに設置出来るミラ窓的なもんなんだろうけど、攻撃側からしたら自動ドアじゃない限り飛び出し以外に凸の邪魔になるし攻めの幅が狭くなるから競技シーンでの活躍は限定的になりそうだね。

    防衛はまたミュート強化で他は爆発物での破壊だろうね。アルニある所には貼れないとかだと面白そうかも?

コメントする

*