CoD:ヴァンガード:キャンペーンミッションのプレイ動画公開!ソビエトのスナイパー「ポリーナ・ペトロバ」

CoD:ヴァンガード:キャンペーンミッションのプレイ動画公開!ソビエトのスナイパー「ポリーナ・ペトロバ」

Sledgehammer GamesはGamescomにて、『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のキャンペーンミッションプレイ動画を公開しました。今回は4人の主要キャラクターの1人であるソビエトのスナイパー「ポリーナ・ペトロバ」に焦点が当てられています。

『CoD:ヴァンガード』キャンペーンミッションプレイ動画

Call of Duty®: Vanguard – Stalingrad Demo Play-through

今回公開されたのは、シングルプレイヤー全体のストーリー中盤の一部となる「スターリングラード(夏)」。ペトロバは彼女の家族、家、生活が目の前で壊されたことを機に、故郷を守るために立ち上がる脅威的なスナイパーへと変わります。動画の最後ではフランスでの降下作戦・ミッドウェーでのドッグファイト・北アフリカの戦線を打ち砕く強行突破など、キャンペーンで体験できる他の3つの戦線の概要を見ることができます。

1人の兵士であるポリーナ・ペトロバが、上空からの攻撃で仲間が全員死亡もしくは行方不明となり、砲弾ショックを受けて瓦礫の下に埋もれている場面を目にします。這い出しながら、彼女は感覚を取り戻し、侵略者たちを倒すためにすべきことに思い至ります。家に戻り、兄のミーシャを救うことです。

プレイ動画で見られるように、ペトロバは家へと戻る過程で気取られずに敵の捜索要員を排除し、数人の人質を救出し、屋根の上を進みます。そこでは、冷たいタイルの床の上で、彼女の狙撃のキャリアにおいて数多の枢軸軍の歩兵を排除することとなる武器を見つけます。それが「Requiem」と呼ばれるモシン・ナガンです。

これは別の囚われた民間人の一団を救うカギとなるのですが、この時点では潜入を見破られてしまいます。増援を排除しつつ戦車隊を避け、プレイヤーが操作するこのオペレーターは排気ダクトへ向かい、別の警備兵の足元に辿り着きます。音を立てずにその警備兵を排除し沈黙を保ちつつも、故郷を破壊した侵入者達への内なる怒りが鬱積し、最終的に溢れ出します。別の警備兵を制圧した直後にモロトフに火をつけて3人いる警備兵の1人に向けて放ち、もう1人をスコープ無しのボルトアクションライフルで撃ち抜きます。

ここから全てが激化します。大勢の兵士が生死を問わずペトロバを排除しようと向かってきますが、この第138狙撃師団の精鋭スナイパーは彼らを一人残らず掃討します…しかしスモークが放たれ彼女は姿の見えない敵によって倒され意識を失います。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: CallofDuty

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    以前女いるだけでなんたらってコメントしたが、めちゃめちゃ面白そう

コメントする

*