レインボーシックス シージ:11月メジャーはスウェーデンにて開催決定! “APAC開催”は無念のスキップ

レインボーシックス シージ:11月メジャーはスウェーデンにて開催決定! “APAC開催”は無念のスキップ

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン3「オペレーション・クリスタルガード」が進行中。eスポーツ競技シーンでは10月6日、秋の世界大会「シックスメジャー」の情報が解禁され、その開催地がスウェーデンの都市イェブレであることが判明しています。

「SIX SWEDEN MAJOR」発表

シージeスポーツ競技シーンでは現在、秋のリーグ戦にあたる「ステージ3」が進行中で、このステージ3で優秀な成績をおさめた世界の16チームが、11月に開催されるオフライン・トーナメント「シックスメジャー」で激突。秋のチャンピオンを決定します。

日本時間10月6日、シージeスポーツ公式サイト上で、このシックスメジャーの開催地がスウェーデンの都市イェブレであると発表されました。合わせてこの大会の正式名称として「SIX SWEDEN MAJOR」が公開されています。

スウェーデンでのメジャー開催は初となるため、現在APACで戦っている日本チームには、スウェーデン行きの切符獲得に期待したいところです。

APAC開催は断念

春、夏、秋と年に3回開催されるシックスメジャーの開催地は、「春はEU地域」、「夏は北米地域」、「秋はAPAC(アジア)地域」とそれぞれ大まかに定められています。本来であれば11月のメジャーはアジアで開催され、今シーズン開始時にゲーム内ストアに登場したアイテムに日本国旗が添えられていたことからも、「11月のメジャーは日本開催かもしれない」という期待が高まっていました。

しかし2021年は新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる世界的な影響を引き続き受けており、シージ競技シーンでも、2月開催の世界大会シックスインビテーショナルが5月に延期されるなど、数多の特例を余儀なくされています。

パンデミックの状況を鑑み、渡航制限や現地のレギュレーションを考慮して開催地の変更とさせていただきました」と公式サイトにあるように、残念ながらアジアでのシックスメジャー開催も来年まで持ち越しとなりました。アジアだけでなく世界のあらゆる地域で、有観客でのオフライン・シージトーナメントがいち早く復活することを願います。

Source: R6S Esports Official

コメントする

*