エーペックスレジェンズ:武器やアイテムプール変更の可能性を開発者語る、ボセックボウも調整か

エーペックスレジェンズ:武器やアイテムプール変更の可能性を開発者語る、ボセックボウも調整か

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン11「エスケープ」が進行中。この新シーズンでは新武器としてC.A.R. SMGがリリースされましたが、武器の種類が増え続けることに対するプレイヤーからの不満に、開発スタッフが気になる回答をしています。

武器が増え続けるのは良くない?

CARSMG_エスケープmp_rr_canyonlands_staging0005

シーズン11「エスケープ」では、SMGの新武器として、『タンタンフォール』シリーズでも登場したC.A.R.が実装されました。ライトアモとヘビーアモの両方が使えるという利便性の高さで、今後どのような評価を得ていくかに注目です。

来シーズン以降も、エーペックスには新武器がリリースされていく見込みのようです。毎シーズン必ず出るかどうかは不明ながら、DEXERTOによるインタビューでは以前、「ゲームに(新武器が)入れる状況であると確信したときにだけリリースする」と開発スタッフが語っていたそうです。

新武器が「入れる状況」とは、他の武器とのバランスの他にも、種類の多さのことも指していると思われます。実際に、地上アイテムとなっている武器・アイテムの種類が多すぎることが徐々に懸念され始めているようで、プレイヤーの不満に対し、開発スタッフとしてバランスデザインを担当するJohn Larson氏は以下のように回答しています。

頼むから武器を削除してくれ。P2020やボセックボウや30-30リピーターなんて誰も気にしてないし、(武器を削除することで)アイテムプール配分の助けになるだろう」

Larson氏「撤回しなさい(※英語のミーム)。私はボセックを気にかけています。私たちには考えていることがありますし、アイテムプールの健全さを考慮せずに、武器のリリースを続けることはできないと分かっています

アイテムプールに調整が入るか

エーペックスレジェンズ』では現在、一部の強力なホップアップがお蔵入りとなっているほか、ケアパケ武器のようなローテーション要素もありますが、多すぎるという理由で削除されている武器はまだありません。

一方で他のバトロワタイトルに目を向けると、Epic Gamesの『フォートナイト』では武器の追加ペースが早い一方で「保管庫」があり、他の武器と役割が重なっているような武器はアップデートごとに保管庫入りに指定され、対戦中に出現しない仕組みを導入しています。

また、『コール オブ デューティ』シリーズの無料バロトワ『ウォーゾーン』の場合は、事前に組み立てておいたカスタムロードアウトを対戦中に呼び出すシステムがあるため、武器種が増えること自体はバランスを損なう要因にはなっていません。

『エーペックスレジェンズ』ではスキン以外のカスタムロードアウトは設定できないため、Larson氏のツイートを文面通りに受け取るなら、やはり今後は地上アイテムから一部の武器が消えるようなアップデートが来ることが予想されます。単に名前を出しただけかもしれませんが、もしかしたらボセックボウにも強化が入るのかもしれません。いずれにせよ、公式からの正式発表を待ちたいとところです。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 13 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By よっしい

    新マップで生き物撃つのに静かだから最近ボセック重宝してる

    当たる日は楽しいし

コメントする

*