レインボーシックス シージ:世界大会”シックスインビテーショナル2022″が会場変更、スウェーデンでの無観客開催へ

レインボーシックス シージ:世界大会”シックスインビテーショナル2022″が会場変更、スウェーデンでの無観客開催へ

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では現地時間2月8日より、eスポーツ競技シーンの世界大会「シックスインビテーショナル2022」が開催されます。日本時間1月15日には、eシージeスポーツ公式より、カナダで開催予定であったこのトーナメント会場がスウェーデンに変更されたことが発表されています。

インビテーショナル会場が変更

シックスインビテーショナル2022(以下、SI2022)」は、現地時間2月8日から20日まで、約2週間に渡って開催されるシージ界最大のトーナメントで、世界のベスト20チームが2021年度におけるチャンピオンの座をめぐって激突します。

2021年は5月に延期したうえでの変則開催となりましたが、2022年は従来通りカナダ・モントリオールでの開催を予定していました。しかし日本時間1月15日、シージeスポーツ公式Twitterより、日程はそのままに開催地がスウェーデンのストックホルムに変更されたことが発表されています。

「カナダ・ケベックにおける新たな制限やイベント規制を受け、当地におけるシックスインビテーショナル2022の開催がかなわないこととなりました。そのうえで、開催地をスウェーデン・ストックホルムに移すことが決まりました。イベント日程はこれまで同様に現地時間2月8日から20日までを予定しており、厳格な検疫措置に則ったうえでのオフライン対戦となります。最優先されるべきは選手やファン、スタッフ、そしてパートナーの健康と安全であり、また昨今におけるパンデミック状況の変転を踏まえ、無観客開催の方針も維持するものとします。

皆さまからの変わらぬご支援にお礼を申し上げるとともに、ご家庭で試聴される皆さまのために、スリルに満ちた世界レベルの対戦や、イヤー7ロードマップ、そして今回のイベントにおける新たな試みでもって、可能な限り最高のショーを提供することに砕身して参ります。

シックスインビテーショナル2022に関しては、嬉しい発表もあります。世界中のファンの皆さんが別の視点から今大会を楽しめるよう、こちらで選んだ配信者とコンテンツクリエーターの方々にも、各自のチャンネルで配信する機会を提供致します。さらに、シックスインビテーショナルはシージファミリー全体にとっての特別な期間であることから、検疫措置に基づいた各地でのウォッチパーティーの企画リクエストを、複数のサードパーティーから受け取っております。現在は、こうした新たな取り組みに対する要項や条件を作成しつつ、各リクエストをそれぞれのケースに応じた形で評価しているところです。

それではシックスインビテーショナル2022の配信でお会いしましょう。その前に、翌週からはイベントのさらなる詳細情報もシェアしていきますので、いましばらくお待ちください」

日本からはCAGが出場

新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえつつ、今回のSI2022は当初部分的に有観客で行うという選択肢も模索していましたが、残念ながらオミクロン株による昨今の感染状況の変転をもって、これを断念することになったようです。

一方では、複数のサードパーティー(外部の企業)が各地でのウォッチパーティー・イベントをリクエストしているそうです。日本の企業がここに名を連ねているかは不明ですが、せっかくのインビテーショナルですので、可能な限り安全な範囲で多くのシージファンたちと共に楽しみたいものです。

SI2022には、日本チームCYCLOPS athlete gamingの出場も決定しています。2021年を通して日本のシージ界を牽引する存在であった彼らが、2022年はさらに世界をも圧倒するパフォーマンスを発揮できるかに注目が集まります。現地とは時差があるため全試合の試聴は難しいと思われますが、無理のない範囲で皆さんもぜひ、CAGの応援にご参加ください。

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    大変だな
    しかもこれで叩かれるんだから海外ってイカれてるわ

コメントする

*