レインボーシックス エクストラクション:フレンド無料プレイ用”バディパス”の適用は「発売日から一定期間後」に決定

レインボーシックス エクストラクション:フレンド無料プレイ用”バディパス”の適用は「発売日から一定期間後」に決定

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のスピンオフとなるオンライン協力型PvEタイトル『レインボーシックス エクストラクション』は1月20日発売予定。この『R6E』に付属する「バディパス」の適用時期について、シージ公式Twitterより新たな発表がなされています。

「バディパス」の適用時期にアップデート

オンライン協力型PvEシューターとして1月20日発売予定の『レインボーシックス エクストラクション(以下、R6E)』には、購入特典の一つとして各エディションに「バディパス」が付属しています。

このバディパスは、『R6E』を購入したプレイヤーが、まだ購入していないフレンドを最大2名、プラットフォームに関係無く最大14日間のフリープレイに招待できるというもので、2021年11月の価格改訂後に公開された新たなトレーラーなどを通して発表されました。

日本時間1月19日、レインボーシックス公式Twitterよりこのバディパスへのアップデートが掲載され、「『バディパス』プログラムの適用開始を発売日から一定期間の後」にすることが告知されています。具体的な利用開始時期については、発売日(1月20日)から数日以内に発表されるとのことです。

実際のところ、発表時のトレーラーにも「バディパスは発売日から使える」といった記載はないので、今回の告知は「変更」というより「正式決定」と解釈すべきですが、発売日からフレンドを招待してプレイすることを考えていた方にとっては、やや残念なお知らせとなりそうです。

Game Passはリリース日からプレイ可能

北米公式Twitterなどでプレイヤーの反応を見てみると、真偽不明ながら今回の告知については『R6E』がXbox Game Passに入っていることとの関連が指摘されています。

このGame Passにサブスクライブしていると、新作である『R6E』をリリース初日からプレイすることができます(PC版とXbox版、両方とも対象)。他にも月々850円で、『R6E』以外にも100タイトルを超える高品質なゲームをプレイすることができるため、ゲーマーにお得なサービスです。

なおバディパスの適用時期は不明ですが、『R6E』を購入したフレンド同士であれば、リリース日から問題なくチームを組んで協力プレイすることができます。

いよいよリリースが迫った『R6E』の基本情報や、EAA!!の先行プレイ動画などは、以下の記事にまとめられていますので合わせてご覧ください。

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ゲーパス入りしてくれたおかげでフレンド誘いやすくなってるし、十分ありがあたいわ

  2. By 匿名

    これで誘う相手は発売日とか気にしないからええんちゃう
    仕様的に製品持ってる側の進行度にプレイしやすさが依存するっぽいし、無料枠の購入意欲煽るためにもある程度進めさせたいのかもね

  3. By 匿名

    詐欺で草
    発売前日に言うことやないやろ
    しれっとゲーパス入りしてるし

    • By 匿名

      しれっとでもないぞ

  4. By 匿名

    バディパスの説明見る限り「一緒にプレイしている間、フレンドは製品版ゲーム所有者が解除した全てのコンテンツを利用可能です。」って書いてあるから、むしろある程度装備開放してからバディパスで招待した方が良い感じがする

コメントする