レインボーシックス シージ:世界大会”S.I.2022″DAY1結果、アジアチーム3戦全勝で世界を圧倒!

レインボーシックス シージ:世界大会”S.I.2022″DAY1結果、アジアチーム3戦全勝で世界を圧倒!

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』eスポーツ競技シーンでは、日本時間2月8日より世界大会「シックスインビテーショナル2022(S.I.2022)」が開催中。今回はそのグループステージDAY1の結果をお届けします。

「S.I.2022」グループステージがスタート

japanesebroadcastinfo
日本チャンネルの配信スケジュール

シージeスポーツ競技シーンでは現地時間2月8日より、世界のベスト20チームによる最大の世界大会「シックスインビテーショナル2022(S.I.2022)」が開催中。日本からもCYCLOPS athlete gamingがアジアの仲間たちとともに出場しています。

現在は20チームが4つのグループに分かれてのグループステージが進行中で、DAY1ではそのうちBO3による8試合が行われました。

DAY1の結果

  • グループステージの流れ
    • 出場20チームが、5チームずつ4つのグループに分かれ、BO3の総当たり戦を行う
    • 上位4チーム、合計16チームが14日から始まるプレイオフトーナメントに進出。5位のチームは脱落
    • さらに詳細なルールは、以下の記事や日本語版の公式イベントガイドをご参照ください。
day1result
DAY1試合結果

韓国チーム大活躍でアジアがスタートダッシュ

日本時間2月8日から始まった今年のシックスインビテーショナルでは、初日から大波乱が見られました。

昨年はブラジル一国がシージ界を支配し、2022年でもその勢いが続くかに注目が集まっていた中で、現在の世界チャンピオンNinjyas in Pyjamas(NiP)がA配信の開幕戦から登場します。

対戦相手は、APAC(アジア太平洋)地域を代表する4チームの一つで、韓国のベテランSANDBOX Gamingです。試合前のコミュニティ予想では圧倒的にNiPの勝利が支持されていた中で、 SANDBOXは素早い囲い込みから第1マップの「カフェ」を7-4で制すると、次の「クラブハウス」では3-7と譲るものの、第3マップの「銀行」では、フラググレネードを活かした攻撃が奏功するなどして7-4。マップスコア2-0でチャンピオンを倒し、いきなりの大波乱を巻き起こしています。

第2試合では、昨年夏のメキシコメジャー・チャンピオンTeam oNeが登場しましたが、アジアで今最も勢いがあると言っても過言ではない韓国チームDWG KIAがこれに立ち向かいます。DWGは昨年冬のメジャーをベスト4で終えたその実力にさらに磨きをかけており、フラッガーのyass選手が抑え込まれていた中で、サポートのWoogiman選手がキルデス差プラス13の活躍で、2-0でメキシコ・チャンピオンを退けることに成功します。

韓国2チームがそれぞれブラジル2チームを下したことで、今年のインビテーショナルはAPACにとって最高のスタートを切ります。

タイのElevateも世界デビュー&初勝利

DAY1の第3試合では、世界大会には初登場となるタイのElevateが、北米の強豪DarkZero(DZ)と対戦しました。グローバルランキングではAPACで最も高い8位でありながら、これまで世界大会には出場経験がなかった彼らが、世界での経験も豊富なDZのメンバーにどう立ち向かうかに注目が集まりました。

しかしアジアチームはまたしても下馬評を覆し、ElevateはDZ相手にマップスコア2-0でストレート勝利を決めるという、シージ界の歴史をさらに塗り替える大金星を上げました。

DAY1が終わったところで、APACチームは3戦全勝。これまで世界タイトルには縁がなかったアジアに一気に注目が集まるという、嬉しいサプライズに満ちた一日でした。

DAY1では試合がありませんでしたが、日本から出場するCYCLOPS athlete gamingもDAY2から登場します。果たして2021年のブラジル勢のように、2022年はアジアがシージ界を制圧することができるのでしょうか。DAY2も日本時間2月9日午後6時から、CAGの初戦は翌10日午前0時からスタートします(試合開始時間は大会の進行によって前後する可能性があります)。

day2schedule
DAY2試合日程

配信情報

「シックスインビテーショナル2022」の配信は以下のサイトから、日本人キャスターによる実況・解説つきで行われています。なお英語ではA配信B配信に分かれており、日本語で配信されるのはグループステージ全試合の半分となります。ハッシュタグ「#SixInvitational」をつけてツイートし、各チームを応援しましょう。

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 韓国死ね

    韓国かよ

    • By 匿名

      うわぁネトウヨだ

  2. By 匿名

    BDSとNAVI負けとるやんけ

    • By 匿名

      BDSはRaFaLe出れなくなっちゃったからしゃあない
      Naviはまぁ…こんなもんじゃない

  3. By 匿名

    もう王者一強みたいな時代じゃないから、どのマッチも一進一退が見られて楽しいわ

コメントする