レインボーシックス シージ:マップBANの変更予定 / エメラルドプレーンズは大学リワーク / 近接武器 / 夜マップ など8つの開発者Q&Aまとめ

レインボーシックス シージ:マップBANの変更予定 / エメラルドプレーンズは大学リワーク / 近接武器 / 夜マップ など8つの開発者Q&Aまとめ

Ubisoft『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン1「オペレーション・デーモンヴェイル」が進行中。先週はRedditのシージサブレにて、ユーザーが開発スタッフらに直接質問できるイベントが開催され、今後のコンテンツにつながり得るさまざまな話を聞くことができました。

R6S 開発者AMA再び開催

[AMA] We are the Rainbow Six Siege Dev Team

Redditでは、有名人や大企業の関係者が自分たちのサブレに登場してユーザーと交流するAMA(Ask me anything、何でも聞いてくれ)というイベントが開催されることがあります。シージコミュニティでも、開発スタッフにさまざまな質問ができるAMAイベントが4月29日から30日ごろにかけて開催されました

シージサブレのAMAは昨年も開催され、このときは現在ゲーム内に実装されているチームデスマッチモードが開発中であることや、今後実装される射撃訓練場などの情報が公式リークされていましたが、今年はどのような裏話・先行情報があったのでしょうか。以下にまとめていきます。

  • 今回のAMAに登場したスタッフ
    • Alexander:クリエイティブディレクター
    • Yann:ステージデザインディレクター
    • Frédéric:マップリード
    • Dominic:ゲームデザイナー

エメラルドプレーンズのマップデザイン

レインボーシックス シージ:3年ぶりの完全新マップ"エメラルドプレーンズ"、PC版テストサーバーに3月22日登場
エメラルドプレーンズは元々大学のリメイクだった

質問(要約)「エメラルドプレーンズはバートレット大学に似ていると言われています。マップデザインをする際は、他のマップとも連動した構造を持たせるようにしているのでしようか」

FrédéricとYann「バートレット大学との比較はもっともです。エメラルドプレーンズはまさに、バートレットのリワークとして製作が始まったんです。リワークの最中にマップにさまざまな変更を加えていったところ、すぐにこのマップは独自のマップになっていることに気付き、リワークの定義から外れたんです。なのでギアチャンジをして、テーマも何もかもが新しいマップにしていこうと決めたんです。玄関口や正面の2つの塔など、旧マップを思わせるものもありますが、ゲームプレイひとつひとつの流れは、バートレットのリワークを始めた頃とはまったく別モノになっています

現在のマップBANとその改善案

マップBAN
Redditユーザーによるファンメイドの新マップBANアイデア

質問(要約)「エメラルドプレーンズはBANされすぎていて問題だと思います。今後の新マップやリワークマップでは、この点を解消していく予定はありますか」

Alexander「いい質問ですね!今年の後半に現在のマップBANシステムを変更する予定があり、お話しできる段階になったら情報を共有したいと思います。この新しいシステムでは、マップの選択幅がより広くなり、ランクマッチでのプレイもよりアクティブになるでしょう!」

夜マップ復活の可能性

質問(要約)「以前各マップにあった夜モードのように、カジュアルで夜マップが復活する可能性はありますか?」

Alexander「夜マップを造ることにしたときはいつも、最大限バランスが取れていて、可能な限り対戦に相応しい環境であるように、十分に明るくするようにしています。今後のマップが昼になるか夜になるかはポイントではなく、マップのライティングが公平なプレイを提供する必要があるんです。過去のマップを夜マップに変える計画はありませんが、今後のマップについては可能性は無いことはないですね」

オペレーターごとのユニーク近接武器

質問(要約)「Zero(ゼロ)やAruni(アルニ)やAzami(アザミ)のようなユニーク近接武器が好きなんですか、既存のオペレーターたちにもユニーク近接武器を持たせる可能性はありますか?」

Dominic「現段階では、過去のオペレーターに遡って近接武器を修正していく予定はありませんが、絶対に無いということもありません!チームもそういうものにワクワクしているので、こちらのウィッシュリストの中には入っています。しかし今後のオペレーターたちに関しては、間違いなく製作プロセスの中の要素として組み込まれています

ルールから外れたアーマー・スピード値

質問(要約)「現時点では、アーマーとスピードの組み合わせは一定の(合計が4になる)ものしかありませんが、たとえば『アーマー3スピード2』とか、『アーマー1スピード2』などの組み合わせは今後登場しますか?」

Dominic「いい質問ですね!その点についてはこちらも実験を繰り返していますが、楽しさとバランスを保ちながら、現在のシステムをどう『壊す』かは今なお模索中です。『スピード4のオペレーター』をあれこれいじってみたんですが、このゲームにはまだそれを受け容れる準備ができていません(準備ができることも恐らくないでしょう)」

ストーリーとシンガポールのマップ

日本語版ロードマップ
Y7S3のマップはストーリー仕立てになる?

質問(要約)「ゲームにもっと背景ストーリーの要素を組み込む予定はありますか?」

Alexander「端的に言うとイエスです!シンガポールのマップはストーリーに基づいたもので、今後もシージのストーリーを語る手助けとなるイベントを模索しているところです」

1.5倍サイト増加の可能性

質問(要約)「誰がどの倍率サイトを持つのかを、どうやって決めているのでしょうか。同じ銃を持っているオペレーターでも、サイトが違うのは奇妙に思えます。また、一部の銃に等倍や2.0倍のサイトがあって、1.5倍サイトがない理由についても知りたいです」

Dominic「そのオペレーターが有効となる距離のバランスを取ることから決めています。それぞれのガジェットとゲームプレイの性質もあって、サイトの倍率はそのオペレーターがどこでプレイするかを決める手助けとなっています。異なるオペレーター間で使えるサイトが違うことがある理由もここにあり、それぞれのプレイスタイルをユニークなものにしようとしています。また、現在1.5倍サイトを増やすことについて研究しているところです。これについては今後も模索していきたいところです」

領事館のリワーク

質問(要約)「領事館をリワークする予定はありますか?」

Alexander、Yann、Frédéric「領事館はまさしく、こちらが特にリワークしたいと思っているマップなんですが、その作業量も最大になることが分かっています。そのため今まさに計画しているものではありません

まとめ

今回のAMAでもさまざまな情報を得ることができました。

ゲームプレイに関して重要そうなのは、マップBANが現在のシステムから変更されることが明言された点で、どのように変化するのか気になるところです。

また、発表当時から「バートレット大学に似ている」という指摘の多かったエメラルドプレーンズが、元々大学のリワークマップとして始まったことが明かされたのも興味深い点でした。

一方で、昨今バランス面で話題となっており、公式からも予告されていたLMGの調整については、AMAでの追加情報はありませんでした(質問は複数あったものの回答はナシ)。LMGについては今後の発表を待つことになりそうです。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Pure Art
¥17,350 (2022/04/25 09:58時点 | Amazon調べ)

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    LMGの調整とかいらないから

  2. By 名無し

    テストでいいからLMGを予備弾薬なしのワンマガにして欲しい

  3. By 名無し

    LMGはテストで予備弾薬なしのワンマガにしてほしい

  4. By 匿名

    どんな修正よりもまず黄ピンを消してくださいお願いします

  5. By 匿名

    イェーガーはスコープ返して欲しいな

  6. By 匿名

    1.5な〜〜一部オペの強化で増やすのは良いと思うけど
    サイトとしてほぼこれ一択な部分大きいから、増やしすぎるのも考えもんだわ

  7. By 匿名

    1.5増えるのは嬉しいな
    真ん中の点が小さくてめっちゃ見やすいんよな

  8. By 匿名

    生まれ変わっても嫌われ続ける大学は忌み子

    • By 匿名

      つまり開発はテルミット、サッチャー、エースとジャッカル、ゾフィア、アマルはガンプレイの面で似たような動きをするオペレーターだと考えてるってこと?

コメントする