CoD:ウォーゾーン:5月4日アップデート、長距離戦メタに合わせて武器21種の基本ダメージ&有効射程を調整

CoD:ウォーゾーン:5月4日アップデート、長距離戦メタに合わせて武器21種の基本ダメージ&有効射程を調整

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』ではシーズン3が進行中。5月4日には新たなアップデートがリリース、パッチノートが公開されました。

『CoD:ウォーゾーン』5月4日アップデート

ゲームプレイへの変更

  • 装甲トラック
    • 体力
      • 体力と耐久値をそろえる形で減少させたが、カーゴトラックよりは大きいままとなっている
    • ターレット
      • ダメージ40%減少

開発者メモ:ウォーゾーンに戻ってきてからはっきりした点は、装甲トラックはどんなチームにも素晴らしいアシストになるということです。しかしその圧倒的な存在感は対敵するのに圧迫感を抱かされます。この点を他のビークルとそろえつつも、チームの原動力としての役割は保つようにしました。

バグ修正

  • Xbox Liveシルバーアカウントを使ってウォーゾーンにアクセスできない問題を修正
  • 購入ステーションのインターフェースを操作している間、コントローラー使用者が遭遇する諸問題を修正
  • AMP63(BOCW)のアンロックチャレンジが追跡されない問題を修正
  • 以下のスキンにあるケープのパーツがプレイヤーの視界をぼやけさせる問題を修正
    • 「Ancestral Spirit」(ダニエル用、バトルパスティア100)
    • 「Astrakhan」(パドマヴァティ用)
  • 以下の武器が武器XPを獲得しない問題を修正
    • KG M40(VG)
    • Volkssturmgewehr(VG)
    • AS44(VG)
    • NZ-41(VG)
    • Gorenko Anti-Tank Rifle(VG)

武器への調整

開発者メモ:ウォーゾーンに投入されてから、『CoD:V』の武器はその同業たちと比較してパフォーマンスで苦戦していました。

今回のアップデートでは、この点を解決するための下地づくりを行っています。カルデラに移行してからは交戦距離が長くなるばかりで、ダメージが最小になる距離で、より多くの小規模戦闘が発生しています。その結果、最大ダメージが出る距離が短かったり、最小ダメージが低かったりする武器は往々にして無用のものとなっています

『CoD:V』の武器は不運なことに、多くの場合これに当てはまっています。以下では、ウォーゾーンにおける上位の武器と肩を並べることを目的とした、数多くの変更点を確認することができます。

アサルトライフル

  • AK-47(BOCW)
    • 最大ダメージを36から34に減少
    • 最小ダメージを32から30に減少
       
  • AS44(VG)
    • 初期反動を減少
    • 最大ダメージとなる射程距離を28.4メートルから29.8メートルに伸長
    • コワレフスカヤ615mm 
      • 最大ダメージとなる射程距離が、15%増加から20%増加に
         
  • STG44(VG)
    • ヘッドショットのダメージ倍率を1.5倍から1.58倍に増加
    • 首へのダメージ倍率を1.5倍から1.19倍に減少
    • 最大ダメージを30から33に増加
    • 最小ダメージを26から30に増加
    • 7.62 グレンコ 50 ラウンドマグ
      • 連射速度の倍率ボーナスを6.54%から6%に減少 
    • クラウスニック 220mm ラピッド
      • ダッシュ後射撃速度がマイナス15%から6%に増加
      • 移動速度が1.3%増加するようになる
      • 初期反動ペナルティが2発目ではなく3発目から始まるようになる
      • 水平反動制御ペナルティが50%から40%に緩和
      • 連射速度倍率ボーナスが20%から15%に減少
      • 最大ダメージとなる距離が8.6%減少
      • ダメージボーナスが10%減少 
    • リコイルブースター
      • 連射速度倍率ボーナスを5%から1.5%に減少
         
  • Itra Burst(VG)
    • 最大ダメージを29から31に増加
    • 最小ダメージを22から26に増加
       
  • BAR(VG)
    • 最大ダメージを40から41に増加
    • 最小ダメージを30から36に増加
    • CGC 27″ 2B バレル
      • 最大ダメージとなる距離を15%から20%に増加 
    • チャリオット 18″ ラピッドバレル
      • ダメージが10%減少 
         
  • Automaton(VG)
    • 最小ダメージを19から20に増加
       
  • Cooper Carbine(VG)
    • 最大ダメージとなる距離を27.9メートルから29.2メートルに増加
    • 22″ クーパーカスタム
      • 有効射程距離が20%増加するようになる
      • 最小ダメージが19から20に増加
         
  • EM2(BOCW)
    • ヘッドショットのダメージ倍率を1.5倍から1.3倍に減少
    • 最大ダメージを41から40に減少
    • 最小ダメージを37から35に減少
       
  • KG M40(VG)
    • 最大ダメージとなる距離を31.1メートルから33メートルに増加
    • クラウスニック 700mm 01V 
      • 有効射程距離が20%増加するようになる
      • 最小ダメージが22から24に増加
         
  • Nikita AVT(VG)
    • マガジン容量を35から40に増加
    • 最小ダメージを19から21に増加
    • .30-06 40 ラウンドファストマグ
      • マガジン容量を35から40に増加 
    • 6.5 サクラ 60 ラウンドドラム
      • マガジン容量を55から60に増加  
    • 7.62x54mmR 50 ラウンドマグ
      • マガジン容量を45から50に増加 
    • 7.62x54mmR 40 ラウンドファストマグ
      • マガジン容量を35から40に増加

開発者メモ:Nikita AVT(VG)はまずまずの好パフォーマンスを発揮していますが、マガジン容量と最小ダメージにより、本来求められていたスナイパーのサポート役としての地位から遠ざかっていました。これらの変更は間違いなく、Nikita AVT(VG)を最も手強い地上アイテムの一つとして印象づけるでしょう。

  • NZ-41(VG)
    • 最大ダメージとなる距離を30.9メートルから35.5メートルに増加
    • 最小ダメージを30から32に増加
    • 6.5mm サクラ 50 ラウンドマグ
      • ダメージペナルティを30%から15%に緩和 
    • オーブウィーバーカスタムバレル
      • 有効射程ペナルティを削除
      • 水平反動制御ペナルティを50%から30%に緩和
         
  • Volkssturmgewehr(VG)
    • 最小ダメージを20から22に増加
       
  • XM4(BOCW)
    • ヘッドショットのダメージ倍率を1.5倍から1.54倍に増加
    • 最大ダメージを30から29に減少

サブマシンガン

  • Armaguerra 43(VG)
    • ヘッドショットへのダメージ倍率を1.3倍から1.58倍に増加
    • 最小ダメージを15から19に増加
    • 首へのダメージ倍率を1.01倍から1.32倍に増加
    • ボッティ 315mm CII
      • 弾速が20%増加するようになる 
    • ボッティ 570mm プレシジョン
      • 弾速が40%増加するようになる 
    • イメリト 550mm 03P 
      • 弾速が30%増加するようになる
         
  • M1912(VG)
    • 中距離ダメージが20から22に増加
    • 最小ダメージが18から20に増加
    • CGC 12″ クーリングバレル
      • 弾速ボーナスが20%から30%に増加 
    • チャリオット 5.5″ バレル
      • 弾速が30%増加するようになる
         
  • Owen Gun(VG)
    • 最小ダメージが22から24に増加
    • ホッケンソン 142mm ラピッド
      • 連射速度ボーナスが16%から14%に減少
         
  • PPSh-41(VG)
    • 最小ダメージが17から19に増加
    • エンプレス 140mm 
      • 弾速が20%増加するようになる
    • ZAC 300mm
      • 弾速ボーナスが10%から30%に増加
         
  • Sten(VG)
    • 中距離ダメージが22から24に増加
    • 最小ダメージが18から21に増加
    • ガウェイン 140mm ショート
      • 弾速ボーナスが11%から25%に増加
    • ホッケンソン 174mm B11S 
      • 弾速が20%増加するようになる
         
  • MP-40(VG)
    • 最小ダメージが21から22に増加
    • クラウスニック 317mm 04B 
      • 弾速ボーナスが20%から30%に増加 
    • VDD 189mm ショート
      • 弾速が20%増加するようになる
         
  • Type 100(VG)
    • 最小ダメージが18から20に増加
    • サクラ 196mm ライト
      • 弾速ペナルティが12%から10%に緩和 
    • シライシ プレシジョン
      • 弾速ボーナスが20%から40%に増加 
    • ワルバチ 134mm ラピッド
      • 弾速が10%増加するようになる
         
  • Welgun(VG)
    • 最小ダメージが23から24に増加 
    • 120mm ガウェインショート
      • 弾速ペナルテイを削除 
    • 240mm ホッケンソン 43
      • 弾速が40%増加するようになる

アタッチメント

  • バイタル(熟練度)
    • 胴体上部へのダメージ倍率が1.05から1.046に減少
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: Raven Software

コメントする