CoD:ヴァンガード:”シーズン3リローデッド”新コンテンツ公開、低速度高火力の新SMG”H4 Blixen” / 新マップ”Sphere” / タトゥーアーティストコラボなど

CoD:ヴァンガード:”シーズン3リローデッド”新コンテンツ公開、低速度高火力の新SMG”H4 Blixen” / 新マップ”Sphere” / タトゥーアーティストコラボなど

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では「シーズン3」が進行中。日本時間5月24日には、ミッドシーズン・アップデートにあたる「シーズン3リローデッド」の全コンテンツが公開されました。

『CoD:ヴァンガード』シーズン3リローデッド

新武器や新マップ、新バンドルなどが多数登場するシーズン3「極秘兵器」リローデッドは、以下の日程でスタートします。

  • 『CoD:ヴァンガード』:日本時間5月25日午前4時
  • ウォーゾーン』:日本時間5月26日午前1時

新武器「H4 Blixen」

VGD-S3R-ANNOUNCEMENT-011

Owen Gunよりも広範囲で3発キルを狙えるH4 Blixenですが、代わりに連射速度がSMGの中では極めて低くなっています。一方では、通常のマガジンより3発弾が多く、垂直リコイルがやや少なく、ADS速度が少し早く、リロード時間もやや早いことでバランスが取られています。リコイル制御には練習が必要ですが、慣れれば短距離よりもむしろ中距離で活躍する武器となるでしょう。

このSMGのアンロック・チャレンジは、「SMGを使って1試合中に3回スライディングキルを決める、これを15試合行う」というものですが、シーズン中に発売される武器設計図付きバンドルを購入することでもアンロック可能です。

新マップ「Sphere」

VGD-S3R-ANNOUNCEMENT-009

炭鉱地下に隠された秘密の武器研究所が、マルチ用新マップ「Sphere」としてシーズン3リローデッドで登場します。

炭鉱労働者の村落に偽装された地上部分には木造の家々が立ち並んでいますが、地下に足を踏み入れると、コンクリートのトンネルを通じて研究所にたどり着くことができます。マップの上層と下層を利用し、さまざまなルートでうまく立ち回ることが勝利の鍵となります。

タスクフォース・ハーピーのオペレーター「Kim Tae Young」

VGD-S3R-ANNOUNCEMENT-010

マテオやフローレンスと同じく、タスクフォース・ハーピーの3人目のオペレーターであるKim Tae Young(キム・テヨン)がシーズン3リローデッドで登場します。仮面の戦士であり部族の英雄でもある彼女でプレイする際は、新武器H4 Blixenを装備させることで追加のXPを獲得できます。

テヨンはシーズン3リローデッドのリリース時に登場するオペレーターバンドルの購入を通じてアンロックすることができます。

世界的タトゥーアーティストとのコラボスキン

VGD-S3R-ANNOUNCEMENT-012

シーズン3リローデッドでは他にも、世界的タトゥーアーティストであるRyan Ashley、Nikko Hurtado、Scott Campbell、そしてthe Scab Shopがデザインを手がけたユニークなバンドル「Spilled Ink」が登場します。

バンドルには、ルーカス・リグス用オペレータースキンの他にも、アサルトライフル用武器設計図「Tattoo Infection」とSMG用武器設計図「Tattoo Machine」が含まれています。

  • タイトル:Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)
  • 発売日:2021年11月5日
  • 対象機種:PS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイント追加!/
Yahoo

Source: CoD BLOG

コメントする