レインボーシックス シージ:全距離一撃キルの”GOLDEN GUN”モードが7月5日まで再登場、ハロウィンマップ「近隣地域」も限定復刻

レインボーシックス シージ:全距離一撃キルの”GOLDEN GUN”モードが7月5日まで再登場、ハロウィンマップ「近隣地域」も限定復刻

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン2「オペレーション・ベクターグレア」が進行中。6月29日からは、全距離一撃キルの黄金銃で戦うアーケードモード「Golden Gun」のプレイリストが期間限定で復刻されています。

アーケード「Golden Gun」が復刻

アーケードプレイリストとは、通常とは異なるルールで対戦するカジュアルなモードで、これまでも一撃キルの性能を持つ銃を使う「Golden Gun(ゴールデンガン)」モードや、ヘッドショットのみダメージ判定が入る「Headshot(ヘッドショット)」モードなどが登場しました。

アーケードは期間限定プレイリストとして度々復刻されており、イヤー7シーズン4(22年冬ごろ)では完全実装が予定されていますが、日本時間6月29日からは、このうち「Golden Gun」が期間限定で再登場しています。

Tom Clancy's Rainbow Six Siege Screenshot 2022.06.29 - 13.16.29.75
Golden Gunのルール
  • 「Golden Gun」のルール
    • 武器は特殊仕様のD-50のみ
      • 全距離・全部位で一撃キルとなるが、1発ごとにリロードが必要
    • 無制限リスポーン
    • 5v5の1ラウンド制
    • 75ポイント先取で勝利(または制限時間内の最多ポイントチームが勝利)
    • ガジェット類はすべて使用不可
    • Oryx(オリックス)のハッチ昇り能力を全オペレーターが使える
    • マップは「海岸線」、「接近戦」、「近隣地域」

アーケードではバトルパスも進行し、「ハンドガンエリミネーション」などのパーソナルチャレンジもカウントされます。

黄金銃スキンもセール中

「Golden Gun」で使用する黄金銃スキン、「エクストラバガンス(D-50用)」も復刻販売されています。50%オフのセール価格となっているので、まだ持っていない方はこの機会のぜひどうぞ。

Tom Clancy's Rainbow Six Siege Screenshot 2022.06.29 - 12.59.50.32
  • 「エクストラバガンス(D-50用)」スキン
    • 12500 名声ポイント
    • 300 R6クレジット

ハロウィンマップ「近隣地域」も復刻

今回の対戦マップは3種類。「海岸線」とTDM用の「接近戦」、そして2020年のハロウィンイベント「Sugar Fright(シュガーフライト)」で使用された「近隣地域」です。

Tom Clancy's Rainbow Six Siege Screenshot 2022.06.29 - 13.12.07.23

Sugar Frightは歴代唯一の「キルコンファームド」ルールのイベントであったため、マップも通常ルールで使うものと異なり、縦長の3レーン構造をしている点が特徴です。

アーケードに参加したことが無い方や、2020年のハロウィンイベントに参加していない方は、この機会にぜひ今回の「Golden Gun」モードをプレイしてみてください。「近隣地域」はハロウィン用ということで、マップ内には大量のイースターエッグも隠されています。色んなオブジェクトを攻撃してみましょう。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam

Source: Ubisoft

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. By 匿名

    このハロウィンマップ普通にTDMにぴったりだったから好きだったんだよな
    常設してくれても良い

    • By 匿名

      アーケードは今後モード週替わりで常設されるからいつかはできるゾ

コメントする