『レインボーシックス シージ』”イヤー7ロードマップ”アップデート:ランクマッチ2.0延期 / “インパクトEMP”実装など大規模バランス調整予告

『レインボーシックス シージ』”イヤー7ロードマップ”アップデート:ランクマッチ2.0延期 / “インパクトEMP”実装など大規模バランス調整予告

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー7シーズン2「オペレーション・ベクターグレア」が進行中。7月14日には「ロードマップ」に関する新たな告知があり、ランクマッチ2.0など一部のコンテンツの延期や、大規模なバランス調整予定が発表されました。

R6S イヤー7ロードマップが更新

ロードマップ」は開発スタッフの一年間の計画をプレイヤー側と共有するためのもので、現在進行中のイヤー7でも、2月の時点で今年のロードマップが公開されていました。

しかし7月14日には新たな告知がなされ、このイヤー7ロードマップが更新されることが明らかになりました。更新内容はすべて、今後リリースされるイヤー7のシーズン3シーズン4に関わるものです。

roadmap02
更新後のイヤー7ロードマップ
roadmap01
(比較用)更新前のロードマップ

ランクのマッププールに「とあるマップ」を追加

次回イヤー7シーズン3で登場予定だった新マップはシーズン4に延期されたことは以前も発表されましたが、これに合わせてシーズン3では、現在の競技マッププール(ランクマッチ)にとあるマップを追加するそうです。

何のマップが追加されるのかはまだ明かされていませんが、以下の条件に合致するマップであるとのことです。

  • ランクマに追加される「とあるマップ
    • (既存のプレイヤーが)以前にプレイしたことがある
    • イベントの一部として登場した
    • コンペティティブには未登場

イベントで使用されたマップ、という点が特に大きなヒントとなりそうです。

コンテンツの延期

  • ランク2.0のリリース、Y7S3からY7S4に延期
  • ボイスチャットの制限機能、Y7S3からY7S4に延期
  • 評判スコアの表示機能ベータ、Y7S3からY7S4に延期

以前の発表では、シーズン3でランクマッチが「2.0」に刷新され、これまでの「10回のプレースメントマッチを経て最初のランクを決め、そこから対戦成績に応じてランクが上下動していく」方式から、「全員がコッパーからスタートし、より上のランクを目指していく。ランクを上げる毎に報酬も増えていく」方式に変わることが予告されていました。

しかし残念ながら、このランクマッチ2.0はY7シーズン4へ延期されることが発表されました。

他にも、プレイヤー行動に関わるボイスチャットの制限機能と、プレイヤーの評判スコアの表示機能もシーズン4に延期されています。

一方で、テキストチャットの制限機能と、マッチリプレイからチート行為が通報できる機能については、予定通りシーズン3でリリースされるそうです。

次回のバランス調整は大規模に?

他にも、オペレーターのバランス調整について気になる発表がなされています。

  • Y7シーズン2ミッドシーズンのバランス調整はスキップ
  • Y7シーズン3では通常よりも大規模なバランス調整を実施
  • LMGとFinkaへの調整が実施される(予告済み)
  • サブガジェットに「インパクトEMPグレネード」が登場

恒例であるミッドシーズンのオペレーター・バランス調整ですが、Y7シーズン2ではスキップされ、次回シーズン3開始時にまとめて調整が入るそうです。

これにより、次回シーズン3開始時のバランス調整は大規模なものになるとのことで、プレイヤー間で激論になるような、衝撃のアップデートが待っているのかもしれません。

なお、以前からアップデートが予告されていたFinka(フィンカ)と各種LMG系武器については、既にシーズン3で調整されることが確定しています。かつては日本や東南アジアの一部チームだけがニッチピックとして使っていた彼女は、過去数回のアップデートで世界的に存在感が増していたのですが、やはり弱体化は避けられないのでしょうか。

インパクトEMP
インパクトEMPの挙動は開発パネルの動画で公開済み

また、シーズン3ではインパクトEMPグレネードという新サブガジェットが登場します。これはイヤー7の開発パネルの時点で公開されていたもので、EMPグレネードの効果範囲を狭くしたもののようです。

このインパクトEMPグレネードと並行して、そもそもの懸念となっていたThatchar(サッチャー)にも、リワーク内容が発表されるのかもしれません。開発パネルでは、Ying(イン)のカンデラのように、長く握っているほど威力が変わるテストバージョンが紹介されていましたが、最終的にどのようなものになるのでしょうか。

コンテンツの延期が発表され、大規模なバランス調整が予告されたことで、イヤー7後半戦のシージでも目が離せない展開が見られそうです。これらのアップデートの全貌は、8月のベルリンメジャーで明らかになるでしょう。

  • タイトル:Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)
  • 発売日:2015年12月10日
  • 対象機種:PS5, PS4, Xbox Series X|S, Xbox One, PC(Steam
Ubisoft (ユービーアイソフト)
¥3,850 (2022/09/10 12:18時点 | Amazon調べ)

Source: R6S Official

コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. By 匿名

    もう少し他のオペレーターのアッパー調整すればいいのに目立つオペレーターのダウンしかしないからなぁ…

    • By 匿名

      アッパー調整でぶっ壊れたイアナフィンカアリバイのこと忘れてんのお前????????バカじゃん間抜けじゃん低脳じゃん

    • By 匿名

      最近グラズのバフ入ったばっかだが
      ていうかy7s2のオペ調整バフしかしてないし

      ただナーフするだけならわざわざまとめてS3に出す意味がないし、バフも入るだろ

    • By 匿名

      GLAZ・TACHANKA・BANDIT・YING・GRIDLOCK・WERDEN・KALI・ARUNI・ECHO・MOZZIE・CASTLE・KAPKAN・CLASH・WAMAI・ORYX・FUZE・IQ・FINKA・ALIBI・KAID・GOYO・ZERO「!?」

      直近4シーズンでこれだけのアッパー調整が入っていると、ダウンしかしないとは言い切れない気がする。

  2. By 匿名

    オペレーター2人追加でこれならともかく追加は1人予定の改修改良は全部延期
    コロナのせいにするのはいい加減にしろ

  3. By 匿名

    サッチャー君はクビです

  4. By (゚ω゚)

    これ終わってるだろ
    当初予定されてた目玉コンテンツの新マップランク2.0は全部延期
    バグチートでただでさえゲームが不安定な状況でコンテンツさえも不足してる
    なんのためにオペ1人に絞ったんだよ

    • By 匿名

      前のロードマップ見りゃわかる話だけどY7S4は追加マップの記載なかったけどね

    • By 匿名

      エメラルドプレーンもろくにプレイしない奴らが新マップ求める矛盾wwwwowowowowwwwwwww

  5. By 匿名

    マップに関してはRoad to S.I.のイベントマップだったりしそう

    • By 匿名

      S.I.以外のマップは見た目変えただけの既存マップだし、順当に2つあるスタジアムのどっちかだろうね
      仮にイベント既存マップを入れるとなっても、残った既存マップにバランスの取れてるマップなんてないし

      個人的にはアウトブレイクの時にあった病院を競技用に作り変えてくれると嬉しいんだけどね

  1. […] Siege Year 7 シーズン 2 は進行中ですが、通常のシーズン半ばのアップデートであるオペレーターのバランス調整は次の記事に持ち越されます。Year 7 Season 3のバランスアップデートと同時に実装予定すでに発表されています。 […]

コメントする